スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬初上陸 

ゴールデンウィーク・・特に予定はない人~この指とーまれ!
ハイハイハイハイ!

この前の祝日に、特に予定はなかったけどお天気いいし、どっか行くかーと
新聞に写真が載っててきれいだなぁと思った、
高崎の芝桜を見に行ったの。

きれいだった~絨毯みたいでさ。
駐車場が無料で入場料が300円なのも感動だったね~
道の駅みたいに、野菜とかも売っててさ、銀杏と、さんしょみそを買ってみる。
でも、車の中が異様なにおいになり、後で苦しむことになるとは、思いもしなかったよ。

たまには家族写真も撮ってあげるよ、というと、

小町おすわり!おい!!座れって!とか無理やりお尻を押して
s-P1040123.jpg

嫌がった小町が暴れ、小町が娘に当たって
s-P1040125.jpg

泣いてしまった
s-P1040129.jpg
そんな写真。家族写真にならんじゃん。
何で、男の人って、上から無理矢理力づく、なのでしょう。我が家だけ?

落ち着いて言えば、すんなり座るのにね~
s-P1040110.jpg
いい子いい子。こまちゃんいい子~
でも目線を寄せれないのね、迷カメラマーン!

そのあと、
群馬サファリパークでも行くか!と、毎度、行き当たりばっ旅。
「娘ちゃんねー、もうおっきいからねー、ゾウさんにもキリンさんにもご飯あげれるよー」
「もう大きいからねーーー!!ねーーーー!!!」
「ママあげるぅ?」
「ご飯どうぞってするからねーーーー!!!」
と着く前からいつも高いテンションを、倍以上高くして、車の中で叫んで暴れる娘。

へえ・・・そうなんだ・・がんばってね
適当な返事しかできない父と母。

だって、
どうせ、ラマにもあげれないもんだもんね。
怖くって。
s-P1040170.jpg
意外に怖がりなのでした

で、帰りの車に乗ったとたん
「娘チャン、大きいからもうご飯あげれるよー」
へぇ・・・


オオカミもいた。
フェンス越しのお客さんが来るのを待っている・・
s-P1040176.jpg
なんだか、かわいかった

それがほんとの我が家の姿だし 

昨日、久しぶりのいいお天気じゃなかったですか?
洗濯を3回は回したかった。

その前の晩、寝ようと思ったら布団が小町くさい・・
なんでだろう?でも一日のほとんどを私の布団で過ごしてるんだから・・におっても当然かなあ
と眠ろうと思ったら
娘が「まま!なにー!これ?」て。
そこには

干からびた草たち

そう、におったのは、小町が布団にゲエしたから。
ゲエしたのは草食べたから。
その草が干からびてんだね・・

小町くさいわけだ。
知らずに寝なくてよかった。
いや?干からびてるってことは、いつゲエしたのか・・な?


だから、たまってる洗濯物と、ゲエ関係(布団カバーに、よく見たら敷布団のカバーにも)とかで、洗濯機を三回は回したかったわけだ


なのに、ダンナサンのお仕事の関係で今日オープンのショッピングセンター見学に行かないかんと
女と子供の意見も欲しいんだと、家族総出で、朝イチ出発!
あー1回しか回せなかった・・。チ。

しかも野性児、娘連れでオープン当日のショッピングセンターを見学するなんて、
なんかの苦行ですか?
ただただ、疲れただけのショッピングセンター巡りはダンナサンの仕事が終わり次第、即!出て、
事前に調べておいた近くのドッグランへ行ったんですけど。

この前いい子だったから、大丈夫かと思ったら
ボルゾイ追っかけまわしてガウる、
そこは小学生以下は子供が入れなくて、入りたい娘は「ワンワンとこ入るぅぅぅ!!!」とずーーーっと泣き叫ぶ。
という、
ごた家族ぶりをお披露目しまくって、親はぐったり。
早々の退散と相成りました

フウ こまちゃんや・・・
s-IMG_4772.jpg

疲れた日だったよ
あと体重計乗ったら増えてたのに、ダンナサンの誕生日で夕飯に焼肉食べに行ったのも、ある意味、苦行。



専属カメラマン付きで 

プロのカメラマンによる撮影会に続き、
今週末は、専属カメラマン付きの紅葉の日帰りの旅(日光編)にきましたよ

朝早く出て、いろは坂で渋滞しつつもすばらしい紅葉を見て、
お昼には日光東照宮に到着!
s-P1020820.jpg
はいはい、並んで!
たまには夫婦でチーズ
s-P1020821.jpg
すみません、夫婦での写真なんてどうでもいいかと思いますが事情があります。
しばしお付き合いを。

夫婦を並ばして撮ったあとは、
カメラマン心のままに撮り続けます
s-P1020825.jpg
お庭を見た後は、ミザルイワザルキカザルの東照宮へフウフウ。
母はなんでヒールで来たのか後悔しまくりです
砂利道&階段が多くて!
s-P1020836.jpg

階段を危なっかしく降りる娘に、気をつけて!って言った瞬間、
自分が階段をすべって足をくじいたときには、後悔最大級。
しかも、大丈夫?の一言もないままにダンナサンに笑われ。
ああ、付き合ってるときなら心配してくれたのにね・・フ・・結婚て無常・・
s-P1020837.jpg

さ、気を取り直して、東照宮の境内で、うどんとかそばの食べれるところがあって、そこでお昼ごはんにします。
外人さんがハスキーを連れてきていてね、
娘はもーそのわんちゃんが気になって気になって、かまいたい!と。
娘と一緒になでなでさせてもらったら、自分からお腹みせてごろーんして、かわぅいい~わ。
うちの小町にはないかわいさだわ・・
わんちゃんの名前はゆきちゃんって・・。
なんで日本の名前なのか、いろいろと聞きたかったけど英語力に自信がなく・・勉強しよう。
あーそれにしても、かわいかったな

さあ、ゆきちゃんにはバイバイして、
お目当ての東照宮の本宮に行きますよ
s-P1020838.jpg

昔の、テレビも映画もない時代に、本当に色彩豊かできらびやかで、きれいだったんだろうな。
象から猿から鶴から、いろんな動物が彫ってあって、
十二支の仏様がいたりして、江戸時代には遊園地みたいな感じだったのかなーなんて・・
s-P1020842.jpg

さて混み混みの東照宮をあとにして、華厳の滝へ~
実は人生初の日光で、王道コースです。
華厳の滝、おおきいーもっとまじかで見てみたいな。
と、
ハイまたもここで夫婦撮影
s-P1020857.jpg

アップも一枚撮っておこうか!
s-P1020867.jpg

ここでカメラマンから、カメラをお借りして親子の写真でも撮ろうかね。
すると、
カメラマン怒る
s-P1020871.jpg
あたしのカメラ返せーーーー

娘は、最近カメラが好きで、撮りまくりーです
ソファに座って一段落してたりすると、油断してるお腹とか撮られてて非常にショッキングな映像が見られます。

カメラを出すと娘に取られるので、この日撮れた娘の写真はこれくらい。
東照宮の大きな砂利を、ボールプールと思って遊ぼうとする背中
s-P1020843.jpg
私とダンナサンは常に並べ!と要求も強いし、まあ、めんどくさいですよ
なので、夫婦の写真がいやに多いのね。
あと、カメラ落としたりね・・もう壊れるのはイヤン
でも、撮った写真を後で見るのはすごく楽しい。

で、日光の旅は、最後はやっぱりこれははずせない、日光元ノ湯まで行って温泉に入って、帰途につきましたとさ。
あ、そうそう、小町も連れて行ったけどほとんど車でお留守番だったわ・・ごめんよ。
帰りに広い公園で少し遊んで帰りましたー
不平一つ言わず、だまーーーってケージに入ってんだもん。
静かすぎて存在忘れがちです ごめん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。