スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンばあちゃん 


こんにちわ。

名古屋は、桜が咲き誇っています。我が家の庭の枝垂桜もがんばってます。

IMG_1904.jpg

いーい季節ですね!今年のお花見はどこへ行こうかな~?

先週末、実家の愛犬、けんちゃんがこの世を去りました。
16歳でした。

DSCF0837.jpg
10歳頃かな?か・・かわいすぎる・・!

先週の初めには、寝たきりになってしまい、
生まれたときから見てもらってる獣医の先生に症状を話すと、
もう1週間くらいかもしれないね、とのことで、
心配で、毎日実家に会いに行ってました。

ここ1年でみるみると痩せて、食も細くなり、座るのも起きるのも筋肉がなくなり一苦労で、
あまり長くはないのかもしれないな、と家族誰もが思ってました。

IMG_1906.jpg
先週半ばのけんちゃん

その日は、口や舌の神経が麻痺して水も飲めなくなっていたので、スポイトで水を飲ませ、
家の中に寝かせていました。

夜、ちょっと前から入院していた叔父が急逝してしまい、家中が大混乱して、
病院に駆けつけた私の両親が、病院から家に帰ってくるのを待って、
ワンと大きく鳴いて、両親が見守る中、息を引き取りました。

けんちゃんは、人が好きで優しかったので、おじさんが家にもお別れの挨拶に来たときに、
一緒に付いて行ってしまったのかもしれない、と思いました。

IMG_0563.jpg
おせちだよ~

妹がイギリスへ旅立った日から、寝込むようになったので、
三人兄弟をみんな家から見送って安心したのかな。
ずっと、けんちゃんは妹だと思ってたけど、
本当は、もう1人の小さなお母さんだったのかもしれない。

今でもお庭のどっかにいそうで、いなくなった実感がない。
会いたい会いたい会いたい!!

DSCF0838.jpg
クリクリの目と、この内股がチャームポイント。

本当に、本当に、人が好きで番犬なんてまったくならなかった。
誰にでも、すぐにお腹を見せてナデテナデテ、ってクネクネしてた。
家族に、毎日イッテラッシャイとオカエリをしてくれてた。

若い頃はお父さんのジョギングに一緒に行って、山の中でオフリードにしてもらって走ってたね。
家族みんな、けんちゃんに何かあったらどうすんの?!て大反対だったのに。
でも、けんちゃんはお父さんとのジョギングが大好きで、
お父さんのジョギングウエアのシャカシャカの音が聞こえると、ピョンピョン飛んで大喜びだったね。

けんちゃんがかわいくっていい子だから、と新しく子犬を迎えた近所の人が
その子犬に「けんちゃん」と名付けてくれたりもしました。

けんちゃんは、家族をつないでくれて、守っていてくれたのだね。

もう、思い出が書いているうちにあふれ出てきて、きっとずうっと書いては、思い出して、
日が暮れてしまいそうなので、
この辺で終わります。

IMG_1907.jpg


けんちゃんのお家の横の桜も満開です。
けんちゃんの最後に見た風景は桜だったのかな。

DSCF0836.jpg

けんちゃん!!ずっとずっと、うちにいればいいんだよ。
けんちゃんのおうちはここなんだからね。大好物のセミもたくさんいるからさ!
家族の誰かが行くときに、一緒に天国に行けばいいんだよ。
それまでは、お庭で遊んでてね。









IMG_1884.jpg

我が家の二匹はめっさめっさ元気です。母の生気を吸い取ってます。
憔悴している私の母に元気を分けに(生気をもらいに?)、
今週は毎日、実家に行って忙しく、更新はほとんどないと思います。
また、来週くらいから、遊びにきてください(^o^)丿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。