スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコとオイル 

ダンナサンのバレンタインに買った、サダハル アオキのチョコレート。
おいしすぎました
高いだけある~
ああ
もう一個食べたいな・・贈った相手は寝てんだけど、食べてもいいだろうか ばれるかやはり?
時間的にも悩む夜11時。

ichigo (2)
どうしよっかな

娘もね、大好きな男の子に渡した。好きな子がいてバレンタインなら、チョコをあげないとね、と意外に乙女な母。

チョコを渡したいので、今日、時間ある??って男の子のお母さんにメールしたら

「も・・・もしかして・・・娘ちゃんの手作り?!」て返事。

えーーーーっと、WONKA買ってあったけど・・
これはもしや、作るしかない?

娘には最後の粉砂糖かけとラッピングをしてもらうとして、
そこまでは娘が幼稚園から帰ってくるまでにやっておかないと待ち合わせ時間に間に合わない・・
とキッチンで集中して

ふと

コタツにいるぼくちん見ると。


うちね、胡麻油はね、コストコでね、大きいの買ってるの。
5リットルくらいの?
白い胡麻油。あんまり匂いなくって、使いやすいの。よく使うからシンク下の出しやすい場所に置いてあるの。


その胡麻油がコタツの上で空になっているよ 水たまりがあるよ 下に垂れてるよ 小町がなめてるよ 小町の上に垂れているよ ぼくちんは見えないよ たぶん油まみれの足で歩きまわり油まみれの手でいろいろ触ってるよね



ねえ・・
油そのものの汚れって
全然落ちないんだね。
コタツのカーペットにでっかいシミ。ぼくちんの着てたダウンジャケット(外出して帰ってきてそのまま着せてた)洗っても洗っても手にヌメヌメつくよ。
家の中、なんだかつるっつるだよ

小町はその夜、ダンナサンと一緒にお風呂に入って3回洗ってもらいました。
じゃなきゃ、一緒に寝れない。

あーやってくれるね
ichigo (4)

で、油まみれの家をあとにして、

バレンタインは

娘はいっちょまえに照れながらクッキーを渡して、男の子は、クッキーありがと、て返事して、
で、一緒に食べて遊んだ。
二人とも、一緒におやつ食べて遊んだ、いっつもと同じ日だったでしょう。
それでよし!

コメント

さみーさんへ
 テッカテカ~ジャケットとコタツ敷きは廃棄よ・・・
 
 いやあ布団にウンチョスは!!!
 つかむね。まずは。
 小町のウンチョスがぽろっと落ちても拾おうか、と思うときあるもん。
 思うだけだけど。

うなママへ
 姉の影に隠れててばれてないけど、
 けっこう元気なタイプなの・・・。
 シャイだけどね!!
 おもしろいよ、恥ずかしがりやでー

sayakaさんへ
 へえ・・粉物・・・
 値段も泣けるけど、なんか、掃除も泣けそうな・・
 アスティが舐めそうな・・・
 うううっ
 
 ああ、油で遊んでるなあと思ってたのよ、思ってたけど忙しくてちょっと目を離したの。で、忘れたの・・。
 自分に悔やまれる!
 

ごま油かぁ・・・
小町はさぞかし美味しそうな香りになったことでしょう。

そういえば、
息子もサラダ油を廊下にぶちまけたことがあります。
で、
「油モノを吸着するには粉が一番!」
と旦那さんが小麦粉をぶちまけてくれました。
確かに、吸着してくれたけれど・・・
¥サラダ油と¥小麦粉がもったいなくて泣けてきました。

お互いがんばりましょう。

やる~♪
さすが、娘ちゃんの弟♪
うけた~♪
おもろすぎ~♪

うひゃうひゃ、大変なのに笑ってしまった^^;
ゴマ油5リットルかあ……
テッカテカだね……

私もこないだ息子のコロコロウンチが布団に転がってあわてて素手でつかんだよ……

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/592-da5bec6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。