スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうなんだな 

ぼくちん抱っこして、バスに乗っていたら、隣のおばあちゃんが話かけてくれた。

かわいい子ね~!ねんねしてるわね。一人目の子なの?

私は、「二人目なんです。抱っこすると寝るんです。」
とかなんとか答えてて、すると
おばあさん、
口に手をあてて、小さな声で

実はね・・私・・・4人の子供を産んだのよ。ウフフッ

とっても上品な着物のおばあさんだったので、びっくりして、
「ええ~!そうなんですか!」

そして、また小さな声でコッソリと

子供を育てていた時が一番幸せだったわ

フフッ 一番大変だったけどね


おばあさん、いいこと教えてくれてありがとう。
娘とぼくちんと小町に囲まれているときが一番幸せです。


例え、夜中に半分覚醒しつつ寝言で怒ってる娘が起きて夜泣きにならないように必死で30分ほど背中をさすって念力こめて寝かしつけ、たと思ったら、発熱で寝付けないぼくちんが泣きだしたのをなんとか寝かしつけ、やっと自分も寝たら、また夢で娘とぼくちんを両脇に抱えて必死に寝かしつける夢を見てて、そしてまた、ぐずったぼくちんに起こされたとしても、だとも!!ええ。
s-P1050414.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/532-cb05fc12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。