スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また悩む。 

ちょっと悩んでおるようで。わたし・・

「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス
(2008/06)
佐々木 正美

商品詳細を見る


図書館で借りてみたり。
読んだ分、余計に追い込まれることもあるけどね。

子育てのイライラを子供にぶつけるのはだめ、旦那にぶつけなさいってのが笑えた。
実践させてもらうね、とマジな目で夕飯時に宣言する怖い奥さん。
たぶんダンナサンは思っただろう「え?!今以上?!」


たぶん、下が産まれて甘えたりないのと、
やりたいことと、できないことが、ごっちゃまぜでやる気が空回りしてるのとか、
あると思うけど、

娘の癇癪わがままがすごいすごい。

といっても、食事前にお菓子食べたい、とか、スーパーでこれ買って!!ってていう解りやすいワガママでなく、
変なこだわりがあって、それを、押し通せないと、癇癪になるという・・。
彼女のキレるポイントがわからん。

そんな娘と、抱っこ大好きぼくちんで、こんなに子育てだけに時間をかけたことがあっただろうか!てな毎日で。
s-P1040923.jpg
写真だけ見ているとほのぼのなんだけどな。


そして小町は娘のマイブーム「小町を抱っこ」に日々、付き合わされてます。

娘の犬の抱っこ講座~チャカチャン♪

まず、犬は子供が「おいで~」なんて言っても来ないので(犬は賢いよ)お菓子を持って犬をおびきよせます。
そして、首根っこをガシっとつかんで、
s-P1040984.jpg

お腹の下に手をまわし、
s-P1040980.jpg
(なんで画像がつぶれているのだろうか まあいいや 時間がないので・・)

持ち上げます。
s-P1040907.jpg

小町、子犬のころのハングリーさはどこへ!?なされるがままで、君はそれでいいのか!
と言いたくなるほどの無抵抗さ。



コメント

りんぼうずさんへ
 そうなんだよね~それに加えてやっぱり赤ちゃん帰りだね~
 親に甘え倒したいんだよね・・わかっちゃあいますが、けっこうキツイ。
 早く幼稚園はじまれ!!

 小町は、一足先にいいおねいちゃんになりました。
 ドッシリしてまっせー

うなママへ
 体力勝負ですねえ、本当に・・。
 疲れるとイライラするしねえ
 12日は楽しかったな~今はハワイだね~

子育てって体力いるよねえ。
まあ、大変なときやねえ。
12日はK子で発散してもらっておくれ。
保育園に行って発散できると良いね。

娘ちゃんも、心の切り替えがなかなかできないお年頃~なんだよね~!
保育園に行くと、また変わってくるよ~♪って独身の私の意見(苦笑)

しかし、小町~。。。
しっかりとドッシリとしたお姉ちゃんになったね~。どんな事でも動じない感じがするわ~(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/501-b3f47934

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。