スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀ブラ 

お江戸に遊びに来ているうなママとこんなことやあんなことしてたら
あっというまにもう、今日!

そう今日は、私、カレンダーにでかでかと書いて楽しみにしてた、一時保育の日さぁオホホ
区と提携している保育園で、月3回までで、それをフルで予約して、
娘はほぼ週に1回は保育園に行ってるんですけど、
朝に、お別れするときはママーって泣くんだけど、でも少しするとケロっと泣きやむらしいよ。

他は、先生からもらえるお手紙によるとですね、

おう!おう!とおやじキャラになって水遊びしたり、
公園で、今、マイブームな蟻を観察してたりとか、
s-183.jpg
スイカのさきっちょだけ食べて後は先生にドウゾってしたり、
公園につけば、ブランコにダッシュしてもっと高く!!と刺激を求めたり、

と、いかにも!満喫してたんだけどね、

最近は、お昼寝の時間になって部屋が暗くなると泣くんだって。
今日は1時間くらい泣いてたそうよ
s-215.jpg
手旗信号か?

先生が、

すーごい声ですよね~他の部屋にいる先生達が「すごい声だけどどうしたの?」って心配して見に来てくれましたよ~

て。
そうなんですそうなんです、すごい声なんだよね。
夜泣きしたり、癇癪で泣いたら、まず私のすることは家中の窓を閉めることよ。
犬の吠える声がうるさい、ってちょっとマンションの1階に張り紙が出てるからさぁ
絶対娘の声も響いてる・・ヒヤヒヤ
あと私の怒ってる声も外に聞こえてるのかなー

そうそう、うなママと行ったイケアとコストコで、
子供にお母さんが「言うこと聞かないなら、もう帰るよ!じゃあねバイバイ」「どうして勝手にどっか行くの!」「じゃあもうここに住めば?」とかさ、
みな、同じこと言ってんな・・と思った次第。
で、その脅し文句はあまり子供には効いてないのも、同じ・・

でも言っちゃうんだよねぇ

娘がいない間に、小町とね、ぶらぶらと散歩にも行ったのよ
で、今日は?
s-P1010846.jpg
今日は・・銀座に買い物に・・ごめんね。

コメント

うなママへ
 お父さんやっさしーい!
 ありがたいですね~♪
 
 やつは、なかなか大変なやつですーでもかわいいでしょ、元気で!
 またお江戸に来たら、おもしろいことしましょうね♪

マチルダの保護者さんへ
 うなちゃんすっごいいい子なのよ~♪小町の大好きな幼馴染でありライバルなのだー
 
 子供によるんでしょうね、保育園にすんなりなじむ子と、ママがいないとさみしい子と・・
 うちは、人見知り場所見知りが少なくて、保育園に預けるのは楽しいみたいでそこは楽なんですが、
 もう、どこへでも走って行っちゃうからいつも追いかけたりするのが大変!

 笑い声もけっこうオヤジ入ってるんだわぁ

モモママさんへ
 ですねえ、きっと・・保育園の先生も、遊んでるときは本当に楽しそうなだけに寝る前に泣いちゃうのがかわいそうですね、って言ってました・・。
 
 やっぱり言いましたか~、もうママ行くからね!って・・
 お母さんは絶対置いて帰っちゃわない!って知ってるんでしょうね。
 うちのダンナサンは娘が車から降りないので、じゃあバイバイって、本当に閉じ込めたまま部屋に忘れ物取りに行ったりしてますが・・
 
 
 

保育園、楽しいんじゃない?きっとみんなで遊ぶのが好きなのね。ハハも娘の楽しく一石二鳥!
そうそう、親って子供に絶対言うの、「もうママ帰るからね!」とかなんとか、私も何回も言いました。でも全然効果ないのね・・・。
今考えるともっとゆっくりと子供と向き合えば良かった、と思うけど、当時は必死だからね、仕方ないです。

歩かないうちが華なんだー
歩いたら大変なんだねぇ ドキドキ

いいな~ うなちゃんってシュナちゃんじゃーん

そーいえば保育園預けてないな‥
後追いして熱出して以来ご無沙汰だぁ
パン教室復活したいのにー
おやじキャラの娘ちゃんに乾杯!


  • [2008/08/28 00:05]
  • URL |
  • マチルダの保護者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

父ちゃんに送ってもらって
さっき名古屋に帰りました。
父ちゃんはそのままとんぼ返りv-12
そのころの私よりもずーっと余裕かまして見えたけど・・・
私の前でがんばってた?
いや~。やつは大物です。
笑わしてもらいました。
また遊んでなあ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/372-555384ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。