スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてパンダだけが残った 

断乳、成功してるんですよ!あーた!
今の時点では、ですが!

昨日ね、胸がパンッパンに張ったので母乳マッサージに行ったんです。
元助産士さんが自宅でされている母乳育児相談室で、あんまり痛いんで家から一番近い場所を電話帳で探して行ったんです。

そこへ約束の時間に行ったら、玄関に犬がいます、ってシールがあったので、
マッサージをしてくれるおばあさまに
犬がいるんですか?私、犬が大好きなんですよー大きいわんちゃんですか?小さいわんちゃんですか?
って尋ねたら、

小さいのよ。
息子がねえ、ヨーロッパへ転勤になったときにそこで見つけて連れて帰ってきたんだけどね。
ジャックラッセルっていうのよ・・・

え!うちにもいますよ!!!ジャックラッセル!

まあ!!!
初めて飼われてる方に会いましたよ!

と、突然の偶然に、びびびびびっくり~
おばあさまも、とてもびっくりされてましたけどね。

9歳になったけど、昔よりは落ち着いたけど、ほんとに元気でねえ・・・
でしょうね

ご近所の人間くらいの大きさの犬がいるんだけど、吠え掛かってほんと気が強いのよ
ですよね

顔にはお乳がかからないようにガーゼをかけられ、横たわって乳を搾られながらジャック話をするときがあるとは・・
人生ってまだまだ謎に包まれている。

初診料もサービスしてくれたの。
s-P1040679.jpg
ありがたや、ありがたや、小町。

ご近所の人間くらい大きい犬、というのも、マッサージの後に一緒に見に行ったのです。
私は話を聞いて、たぶん、グレートデンかな、と思ったのだけど、そうでした。
塀の上から上半身を出して、二匹で、通行人に吠えるので、ご近所に方は怖がっている人もいて、
人様の犬をそんな風に言うのはよくないけど、人をかみ殺すために飼う犬だと聞いた、とおばあさんはおっしゃられて、悲しかったな。

ドッグランで会ったこともあるけど、おバカなヤンキー小町が一度ガウったら、
その後は怖がって小町には近づかなかった。
飼い主さんがちょっと離れるとピイピイ鳴いてた。


------------------
続きに、断乳レポートしてみました。
長いけど、興味のある方はどーぞ。


1日目(土曜日)
 朝に授乳しながら「これで終わりだよ。最後だよ」って言って、自分から止めるまで飲ませる。

 その後は、疲れさせて寝かせようと、小町の散歩兼ねて公園に遊びに行って、
 昼寝はスリングに入れて寝かせる。

 その間に、オッパイに顔を書いて「オッパイは○○になっちゃったからもうバイバイね」と言うといいらしい、
 とよく聞いてたからさ、
 まさかね、そんあことで?なんて思ったけど、物は試しで、
 昼寝の間に、隠れて、オッパイにパンダの絵を描いてみたのね。
 
 どうやって書くのかって?ダンナサンにも聞かれましたが、
 鏡を見ながらに決まってるでしょうが!!なんとも言えない時間ですとも!!
 なんでパンダかって?ダンナサンにも聞かれましたが、
 娘がパンダとぞうさんとゴリラが好きなんだけど、その中で、間違いなく書ける動物はパンダだったからさ!
 
 で、起きてきてオッパイを欲しがった娘に、
 「もうオッパイはパンダさんになっちゃったから飲めないよ」って見せながら言ったらば、言ったらば、

 真顔で、こわーいと言って、後ずさりして、さっさと諦めたのですねーー
 
 その後も、欲しがると、「パンダさんになっちゃったから飲めないよ」って言うだけで、
 諦めたのでびっくりよ。
 
 夜も、スリングに入れて寝かしつけて。夜中も2回起きて泣いたけど、
 リビングに連れて行って目を覚まさして、「パンダさんになっちゃったからね。トントンしてあげるからネンネしよ?」って言えばうなづいて、
 あっさりとベッドで寝たのです。

 あら・・・案外スンナリいけちゃうんじゃない?
 ダンナサンの「そんなにうまくいくのかね?」というつぶやきを無視。このときは。

二日目(日曜日)
 娘はあっさりとオッパイと離れた(かのように思えたこのときは)のに、
 私の胸はそれどころじゃなく、パンパンに腫れて痛くて痛くて朝方まで眠れず、
 痛すぎで、悪寒と吐き気がしてきたので、
 耐え切れずに絞って、鎮痛剤も飲んで、なんとかしのいでやっと寝ようと思ったら
 娘が起きてきて・・
 ってんで、この日は寝不足でフーラフラ。
 もちろんダンナサンは仕事でいらっしゃらないので、私は実家へ。

 この日も、娘はオッパイを飲みたがるけど、パンダさんになっちゃったの、って言うとすんなりと諦める。

 痛いけど抱っこしないと寝ないのでガマンして抱っこして寝かしつけ。
 ご飯も食べるようになって、いい感じね、と思いつつ、痛い胸を抱えて(というかもともとくっついてるけど)眠る。

3日目(月曜日)
 この日は、
 娘は実家の母に預けて、母乳マッサージに行って、絞ってもらって、パンパンの胸を救助。
 
 こんなに張ってこれは痛かったでしょ?
 と、その、おばあさまも同情してくださったほどさ・・。
 
 で、自分の胸もすっきりして、心も体もスッキリ~な感じでいたんだけど。
 いたんだけど。
 この日の夜、寝かそうとしてスリングに入れてもダメ。もう何してもダメ。パンダになった、って言ってもダメ。
 娘は大泣きの大泣きで、1時間ほど大泣き。
 
 これってあれに似てるのね。
 法事の時のお経みたい。
 お!そろそろ終わるかな?・・・と思ったけど、まだ続くか~
 足がしびれてきて、限界なんだけど・・終わらないから・・ん?終わる?・・・と思ったら次はお説教~

 みたいな感じですよ。
 ちょっとトーンが下がってきて泣き止むかな?・・・と思ったけど、また泣き出して・・・
 一瞬静かになって、頭をナデナデしたら、また怒って泣き出す・・・
 でも、泣きがらチラ見してたおかあさんといっしょの最後ほうで、泣き止んで、
 何事もなかったかのように、体操のおにいさんと踊ってましたけど。

 寝てからも、何度か起きて同じこと繰り返し。

 娘はもうオッパイのことは諦めたんだと思ったけど、2日間、ただガマンしてたんだなーと。
 でもガマンしきれなくなったのね、たぶん。
 まあ、通過儀礼かなあ、と思うので、しょうがない、付き合うか!って覚悟はするものの、
 眠いんだ、こっちもさ・・・。
 
 この日の夜中に、2時間ごとに泣き出すので、寝室からリビングに連れてきて、ダンナサンとおお泣きする娘を見ながら、
 眠いね・・・とか言ってると、
 ベッドからみんながいなくなったから、小町も(だいぶ遅れて)リビングにやって来てさ。
 小町も心配になった?そうだよね、こんなに泣いてねえ、ってダンナサンと話してたら、
 お水飲んで、シッコして、ソファにあがって、即、寝た
 いいよね、寝れて・・・・

4日目(火曜日)
 朝、おきてからも、また30分ほど大泣き。

 日中は、ご飯もりもり食べてオッパイを欲しがることはなく、夜もトントンしてあげたら寝たので、
 一山超えたかな。


 ご飯をたくさん食べるようになって、
 オッパイくれーーーって泣いてぐずるのがなくなったので、私はラクーになったなぁ
 それで、イライラして怒ることもなくなったし。これが一番いい。
 あと、実家へ行っても、
 私と一定時間離れていると、ビイビイ泣いてオッパイを欲しがるのもなくなった、これもいい。
 怒られると、それを補充しようと、オッパイ欲しがるのもなくなって。これもいい。

 でも、きっと娘の中ではまだ受け入れられない感情がきっとあるんだろうなぁ
 母の都合的にはいいことづくめだけど・・・だいたい母の都合と子供のしたいことってのは逆だものね。
 
 
 とまあ、こんなわけでした。
 このまま成功するといいな・・・


 

コメント

ドンナ母さんへ
 んまーそれはそれは、おめでとうございます!
 楽しみなこと続きですね!
 
 断乳は、育児ではけっこう大きな関心ごとなんですよー 
 いつしよう、どうしよう、等々。
 きっと、2年後くらいにはドンナ母さんも悩んでいるはず・・ 
 そのときには、パンダを思い出してくださいね~

 相性の悪いわんちゃんはいますから!いいじゃないですか~

マチルダの保護者さんへ
 助産士さんが言うには、やっぱり、今まで大好きだったオッパイを怖いものにするよりは、より、かわいいものにするといいらしいですよ、
 だから、もし、犬が好きなら犬。アンパンマンでもいいし。
 練習したほうがいいですよねー
 せっかく書いても、「?」って感じだとちょっと悲しいし。笑

 消えかかってくると、娘がパンダを探すので何回も書いてるうちに、
 鏡見なくてもかけるようになっちゃったー

 小町はほんとKY。でもそこがいいのよね。

naokoさんへ
 でもやっぱ昔に比べれば落ち着いた、って言うから・・(期待)
 9年前にはほとんどいなかったでしょうね~

 やっぱ男のほうが甘えん坊ですね。フン。
 でも娘は肌と肌のふれあい?みたいのが好きで、授乳中もお腹やらをナデナデしてて、
 今でも、私の腕をつねって寝ますね。
 女はふれあい好きなんだわーって思ってた。

 そのグレートデンも、たぶん、凶暴ってわけじゃないんだろうけど、
 大きな体で吠えるとやっぱりコワイと思ってしまう。
 そう思われていることが、犬には伝わるのかなーなんて思いました。
 悪循環よね・・・

りんぼうずさんへ 
 そうそうそう!しこりが痛いのよね~
 みなさん、同じなのね・・・
 当分は牛乳は控えて、食べすぎないで、水分も取り過ぎないように、って言われました。
 はい!って言ったけど、そういえば、うなぎは食べるは、ケーキは食べるは、全然言うこと聞いてない~

てん吉母さんへ
 おおお、そうですか、あと少しですか!!
 やったーーー
 でも、夜中起きちゃうと、寝かしつける方法がなく夜泣きになっちゃうんです・・
 仕方ないからリビング連れてきてテレビ見せて正気に戻して、お茶とパンあげて、遊んでから
 寝かしつける、ってやってたら寝不足~トホホ

 痛いですよね、あれ!!
 出産と親知らずを抜くのに匹敵する!!と思いました。

可愛いね~

パンダちゃん可愛いですね~
ってそういうことじゃ~なくて(笑)
アヤノスケサンも娘ちゃんも頑張ってるじゃ~ないですか!!
すごい!すごい!パチパチ~ですよぉ~v-221v-221
ここまできたらもう大丈夫ですよ!!
あともう少しで卒乳間違いないです!!
おっぱいも痛いですよね。
わたしも酷かったです、、、
岩みたいになり血管が浮き出て熱をもってて空気触れただけで痛いってかんじ・・・
でも一週間位たつと楽になりますから
もう少しですね!!
娘ちゃん~もう少しの辛抱だよ~
頑張って!!

うなママへ
 昼間はとってもラクになったけど、今度は夜泣きが出てきて、
 ちと、疲れます・・トホホ
 妹さんも母乳マッサージに行きましたか~あのときは、ほんと、助産士さんが神様のように見えるとき!

幸子姫へ
 4.1キロは大きいねえ!
 姉妹でミルクを飲んでいる姿は想像するとかわいいかも・・
 ミルクとかオッパイってそんなに魅力的なのかしらね~?

 ね。グレートデンって本当に穏やかな子しか会ったことなくって、
 たぶん、外が見えるのと、二匹でいることで、番犬をしちゃってるんだろうね。
 飼い主さんも考えてあげればいいのになーなんて思ったよ。
 
 私、ドッグランで他の飼い主さんの青ざめる顔なんて・・・気付かなかった!笑
 日常すぎて気にしていられなくなってるわ、たぶん。

cherrybom0506さんへ
 小町は小さい頃からずううっと泣き声を聞いてるから、全然平気なの。
 しらーん顔で昼寝もしてるよ。
 
 ジャックに会わしてもらったら、ものすごい剣幕で吠えられてしまいました。
 さあ!撫で回すぞ~!っていう異常なオーラを感じられてしまったのかもなー
 
 

そういえば姉もお産婆さんにおっぱいを揉みに来てもらってたな~!
特に晩御飯がお肉系だったときに、シコリが出来るほど張ってたみたい!!
揉んでもらってる傍らで、3歳児は飛び跳ねてた覚えが(笑)
乳首にワサビを塗ってたこともあったよ!!!

断乳、思ったより成功してる?なんか周りでは何だかんだ男の子の方が大変そう。。女の子はする前は「ウチの子は大変かも。。」って言いながら案外平気だった、みたいな人が多いイメージ。男の子の方がやっぱりオッパイ好きなんだよーって話しをよくしてます笑
9歳のジャック!!それくらい前はジャックはあんまり飼ってる人いなかっただろうなー。9歳にしてもやっぱり元気なのか。。←嬉しいけど、少し不安笑。
グレートデンね、、そんな吠えるのもいるんだねー。私も大型犬は結構優しいイメージだなあー。。

いいお手本

小町ちゃん冥利に尽きますね~

オッパイ卒業の儀式、参考にしたいので大成功をお祈りしますv-22
私は、恐竜の顔でも書こうかなv-16あっブタもいいね!練習しなきゃ

  • [2008/03/19 10:57]
  • URL |
  • マチルダの保護者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

アヤノスケさんも娘ちゃんも頑張り時!!ふんばれ~!応援してます♪
実は私も妊娠が分かって…こういうレポも恐怖に慄きながらも楽しみにしてます☆

実家のゴールデンは近所のボルゾイと相性が悪くて...v-356
大型犬なんだからちゃんと躾なきゃですね(汗)
しかしジャックつながりの出会いは嬉しいですよね!
オマケもしてもらえて...言う事なし(笑)

断乳って大変なんですね><。
「終わり!」って終わらないなんて・・・。世の中のお母さんたちは苦労してたんですね。

泣いて寝不足の人間を横目にすんなり寝てしまうなんてさすが小町ちゃん^^
耳に蓋があるんでしょうか(笑)


外国から来たジャックちゃん^^やっぱり性格は同じなんですね^^;
近所にグレートデンが2匹なんてうらやましい環境!
一度ドッグランで触らしてもらったんですが大人しくて優しい目してました。旦那には私と身長が同じだと大爆笑されましたけど・・・。

そんなサービスがあるとは知らなかった!!びっくりだよ。
私はミルク育ちだったって聞いてるよ。
妹が生まれても、妹と一緒になって
ミルクを飲み続けていたらしい・・・
だから、子供の頃はビッグベイビーだったよ。
生まれた時から4.1kgもあってね~。って余談でした。

グレートデンとか、大型犬っておだやかな子ってイメージだけど、
一般的に?犬を知らない人から見たら、
かみ殺すとか、凶暴ってイメージなのかしら・・・
うーん・・・・よっぽど、ミューの方が凶暴だけど。
ミューと小町ちゃんが協力して、ガウったら、相当怖いよね。。。
人間でも引くよね。というか、ドッグランで
ガウると他の飼い主さんが青ざめていくのがが分かる。
ジャックの飼い主さんは「あはは~」なんて笑顔だけど。
大型犬は優しいよね!

両方がんばったね。
もっと後のばしにしてたらもっと大変だったかも。
妹も、助産婦さんに断乳のためのマッサージに行ったわ。
そういう苦労がなかったから、いまいち大変さがわからないけど。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/319-0e0cbc2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。