スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋く行こう 

まだしつこく娘の誕生日の話題なのですが。
小町の誕生日はあっさりと終わったのに・・この差・・人間勝手でごめんねえ。
18日は火曜日で、ダンナサンは久しぶりに有休を取って、どっか行こう、と。
というわけで、浜名湖へ行って来たんです。もちろん小町もね。

あたいは車ではいつもここです。
P1010464.jpg

我が家では、ダンナサンが車を仕事で使ったりスーツで乗ることもあるので、基本後ろのケージ(といっても布製のだけども)です。
いつもそうなので、小町は慣れたもの。移動中はぐうすか寝てます。

浜名湖と言えば・・
P1010403.jpg

言えば?
P1010394.jpg

うなぎでしょう
P1010402.jpg
ヒャッホーイ!
うな修さんで。並じゃなくて、上を頼んじゃった。ウフ。
誕生日だものね。という名目で、親がおいしいもの食べたいの。
注文してから蒸して焼いてるのか、30分かかってやっと来た。平日なのに満員御礼。
名古屋は関西風のパリパリに焼いた香ばしいうなぎでそれに慣れていたので、
関東風の蒸したのは初めてだったのだけど、
フワフワしていて、タレも薄めでおいしゅうございました。蒸しているのもおいしいね。
最近、ご飯を食べない娘も、タレのついたご飯をバクバク食べたの見て、
そうか、私のご飯に飽きてるのね、と凹む。
あと、初うなぎも食べたの。今夜は眠れないぜ。
1歳とはいえ、おいしいものはわかるんだ。

そのあと、気賀関所へ。
P1010404.jpg

徳川時代の関所が再建されているんだよ。
時代劇大好きなので、なんだか、盛り上がってきて、牢屋で、「オイコラ吐け!!」「うう、やめてくれよう。オラは何も知らないんだ」って一人芝居してたらダンナサンに見られて恥ずかしかった。
何しているの、自分・・。
P1010407.jpg

こういうとこって、当時を再現した等身大の人形がありますよね。
ブラブラ見てると、突然視界に現れて、うわ!てこと。
子供もしっかり怖いみたい。
P1010416.jpg
いやだあああ
隣に座らそうとしたら、しがみついて、意地でも嫌だと。
その、しがみつくのが嬉しいダンナサンは何度もやる。
この人、間違いなく、小学校とかで、好きな人をいじめたタイプ。

このあと、龍譚寺(りょうたんじ)へ。
暑い日だったけど、境内に入るとひんやり
P1010417.jpg

大きな蓮の葉
P1010422.jpg

娘の顔より大きい。
P1010421.jpg

デジカメの設定がわからず、光を反射して白ぼけた写真ばかり。残念。

P1010441.jpg

井伊直弼の井伊家の菩提寺でもあり、
お庭がとてもとてもすばらしくて、庭を眺めながらのんびりとボーっとしたかったけど
あっちへハイハイ、庭へ降りようとしたり、隣のカップルのところへ行ってみたり(そして女の人には睨まれ。怖いよ。)する人がいるので
うるさいので早々に退散。
娘が静かにできるようになったらまた来ましょう。
P1010419.jpg

本当に、きれいに手入れされた庭園とお寺で、時間がゆっくり流れてました。
サンダルだったので、私は裸足でお寺の中を歩いたのだけど、木の床が足にとても気持ちよかった。庭を見ながらお抹茶を頂くこともできたけど、どうせ落ち着いて飲めないので、また次の機会に。
こんなんありましたけど。
P1010449.jpg
こ、これも・・次の機会でいいや。

そして、次は、竜ヶ岩洞へ
東海地区最大級の鍾乳洞なの。
入り口に、ペットを預けるハウスと、無料貸し出しのケージがあったよ。小町は、車でお留守番。
すべるので、犬をケージに入れて持つのは危ない気が・・。
ペットハウスも、外から簡単に開けれるもので、怖くて私なら入れておけないわ。

関口探検隊みたいだあ、とテンション上がったダンナサン。
P1010452.jpg
年代のギャップでよくわからん私。
黄金の大滝という、鍾乳洞の中に40メートルの滝があって、
ゴウゴウという水の落ちる音が鍾乳洞内に響いて、滝の周りを階段で降りるの。
背筋がぞぞぞってなるほど、迫力があって、んも、たまんない。
そんなびびり始めた夫婦に、バッサバッサとコウモリが飛んできて、
娘を抱いてるダンナサンの後ろに隠れた薄情な母です。
ギエエって怖くて進めなくなって、後ろの人達を待ってようか?どうしよう?
いや、行ってみよう、ギャアまた来た~ってやってたら、娘も泣き出して、いやはや。
もう、行けばコウモリ戻ればゴウゴウの滝
よし、上を見ないで駆け抜けよう、って言ってダンナサンは走り出したので、
わあん置いてかれたら困る~!と思って、腰引けながら走り抜けたよ。
探検隊にはなれませんね。

そして、お次は、奥山方広寺へ。
杉山の山奥にある、お寺で、山門をくぐってから本堂までの山道とお寺の裏山などに五百体の小さな羅漢像がたくさん。
P1010469.jpg

ちょっと・・怖かったなぁ
写真は撮ったらいけないかなっとやめました。
ほら、なんか、あちらの世界のものが写りそうで・・。
P1010466.jpg
たくさんの像のおかげ?で、人はいないのに(閉山間近で)妙に存在感を感じるお寺でした。
また、おーーーきな本堂で、畳が気持ちいいのなんのって。
そして、手筒花火が1000円だって。
P1010468.jpg
買ってお正月にあげるか!?いやあ、まさか。奉納品だよね?

そして、ほとんど車で留守番していて、
合間合間に外でちょっとブラブラしただけだった小町のために、
奥山高原のドッグランに寄ろうと思ったら・・お休みだった。
わぁごめん。
小町には、ケージで運ばれただけの日。災難でした。
帰ってから庭で遊んであげますね。ダンナサンが。

奥浜名湖は、みかんの木と田んぼが広がっていて、ドライブも気持ちよかったなあ
頭を垂れる稲穂が緑のじゅうたんみたい。
P1010392.jpg
おいしい新米の季節だね~
浜名湖けっこう楽しめるのね。ウナギとウナギパイだけだと思ってました。
他にも行ってみたい場所たくさん。

今日は、ジジババ夫婦の寺めぐりの1日でした。
ん?娘の誕生日はどこへやら。



コメント

こまちママへ
 そうだったのですか!
 実は、この前の日も、浜松に行きましたよ。
 ダンナサンの都合で、豊田佐吉記念館に行きました。
 知ってたら、会えたのにね。次は必ず告知して行きますっ

 浜松とってもいいところですね。
 私、すっごく気に入りました~
 だから、必ずまた行きます。
 資生堂ミュージアムとか香りの美術館に行ってみたいの・・。

sayakaさんへ
 慰安旅行だ、本当に。
 久しぶりに、時間がゆっくり流れてゆっくりできました。
 
 ウナギおいしかったですよ!
 ご飯もちょうどいい堅さでタレも甘すぎず辛すぎず。
 名古屋のひつまぶしはちょっと濃いんだね、って気付きました。
 sayakaさんは東京出身なので、きっとお口に合うかと。
 ついでに、うなぎアイスの試食もよろしくお願いします・・

cherrybom0506さんへ
 うなぎアイスはおいしいかなあ?!
 ぜひ、試してみてください・・。そしておいしかったら、教えてください。
 
 ばれましたね。
 かわいくて仕方ないみたい。
 娘を持つ男親って、きっと、みんなメロメロになるんだと思うよ
 

うなぎアイス興味ある!!
うなぎがあんなに美味しいんだから・・・♪

旦那様と娘チャンの2ショット、絵になります☆
旦那様のウキウキ楽しいオーラが後姿から出ています♪本当に可愛くて可愛くて仕方ないんですね!

浜名湖いいなぁ。
何がって鰻が。
でも、友達はうなぎアイスを食べて絶句したらしい。。。

娘ちゃんの一歳のお誕生日は、
パパママ1年お疲れ様の慰安旅行、
ということでいいのでは?

えーーーーっ、浜名湖来たんですか!?
早く言ってくれれば、行ったのに!
実は…こまねね、浜松在住です。
次回来る時は是非、教えてくださいね♪
絶対に行きますから(⌒^⌒)b 
アヤノスケさんや小町ちゃん、娘さんに
会えるの楽しみにしてますよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/212-be2af4cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。