スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くんれん 4 

本日の娘、朝の5時に起きて、
ブウブウ言ったりギャアギャア言ったりキーー(まさに超音波よ)って言ったりしてて
もう、母を寝かせてくれなかった・・

でも、お昼寝がグッスリンコ。


コマ、もし、娘を起こしたら・・


夕飯、「おから」だけにしちゃうよ?

IMG_2028.jpg


小町のカラーとれて。
取った途端に、また、かいじゅう化したので、
前回の訓練から、ちょうどいい具合に1ヶ月ほど空いてたので、
先生に出張訓練をお願いしました

続きは興味のあるかただけどうぞ!

今週初めに訓練をお願いして、金曜日の夜に来てもらうまでには
小町も落ち着いて、甘がみがちょっとひどいかな?くらい。

かいじゅう化したのは取ったその日くらい。
エリカラとれて、開放感から興奮したみたいね。

今回は、先生に来てもらい、その1,2時間で小町を訓練してもらい、どうこうなるわけじゃなく、
プロの目で小町の様子と飼い主との関係を見てもらって客観的な意見をもらう、って感じ。

IMG_2050.jpg
この(ボロボロの)クマ、投げて~

そこで決めた、今後の訓練内容は、

1、
フセをさせて、一番手に噛み付きやすい頭の周りで手をヒラヒラさせたり
頭をなでたり(小町は頭をなでられるのが好きじゃないので)して
甘噛みしようとしたら
マズルをつかみ、NO!

2、
5分ほど、人間が小町の上に乗ってマウントの体勢を取る

のを毎日、継続していきましょう、でした。
どちらも、すぐ効果が出るわけじゃないけど、訓練に大事なのは一貫性と継続性だからさ。
って、それが一番大変なのよね~

アヤノスケ じゃあ、フセ
IMG_2048.jpg
ハイッ

先生に来てもらった初めは、小町は指示でフセできないし、ステイもできなかったけども、
今では、家の中ならいつでもフセができるようになって、
あー「訓練を入れる」ってこういうことなんだなぁと思いましたよ。
体に染み付かせるってことか、と。

私は犬の初心者だし、小町はチョイ頑固な犬なので、
きっと教えるのが上手な飼い主さんと素直な犬なら、1,2日で覚えることも
私達は、数ヶ月かかっちゃうんだな。
でも、そういう二人(1人と一匹か)なんだから、そうやって成長していけばいっかなーって思うようになりました。

アヤノスケ マテ!
IMG_2051.jpg
ま、まだ・・?

あと、よく、飼い犬の肉球を触れれば犬がリーダーだと認めている、とか、
裏向きにしても嫌がらなければリーダーだと認めている、とか
本で読んだり、聞いたりしていたけど
小町は、私がどこを触っても怒らないけど、
小町が私をきちんとリーダーだと思っているかといえば、
そうではないと思うし、
それが不思議だったので、先生に聞いてみたら、
やっぱり、それは、

「リーダー(と認められている)→どこでも触れる、何をしても怒らない」であり、
「肉球を触れる=リーダー」ではないと思う
どこでも触れるのは、信頼関係がきちんと築かれている証拠だからねー

とのことでした。

それでも、リーダーと認めていても、耳掃除だけはもう、どーーしても嫌いな犬もいるかもしれない。
だから、何ができるからリーダーだとか、そういう指針はあるようでない。

それでもあえて言えば、ボク(先生)が経験から考える「リーダー」、
というか、「その犬をコントロールできているかできていないか」を見る一つの指針は、
いつでも、どこでも、二声までで、フセをさせられる。」かな。

いつでも・・どこでも・・二声まで・・?
キッビシー!

ついでに、赤ちゃんと犬の上下関係の付け方はありますか?って質問もしました。

心配しすぎ?
でも、興奮すると噛むのを治すと同時に、娘を敬えときちんと小町に教えないと
何か事故があってからでは遅いと非常に心配なのです。
大人しいワンなら、こう心配にはならないだろうけど。

答えはね、ひっじょーに難しいそうで。
子供は人としても弱いし、一貫性もないので、存在自体が下になっちゃうんだそう。
するとすれば、ツケで横を歩く訓練済みの犬ならば、
子供に犬の前を歩かせたり、リードを持たすとか。
赤ちゃんのうちは、保護者が環境管理するのが一番なんだって。
具体的には、フリーで二人っきりにしないようにする。

でも私、ちょっとトイレとか新聞取りに行くときとかあるわ・・
小町がなんとなくザワザワしているときはハウスに入れるけど。

アヤノスケ おっけー
IMG_2049.jpg
ホイホイホイ

なんか、今回の出張訓練は、半分訓練・半分ワン話でした。
話しながら、先生は小町の訓練してましたけどね・・

リーダーとか主従関係とか、そういう言葉ではなく要は、大事なポイントは、犬と人の信頼関係!
簡単で難しいけど簡単なことなのかもしれない。

でもやっぱ難しい?

IMG_2047.jpg
もう一回!

ちなみに、訓練で身体的にけっこうハードなことされても、小町は先生ラブです。
それも、激ラブ。
(そうでなければ、私も、訓練内容に心配になる・・)
先生が我が家に来て、玄関入ってまだ姿が見えなくても、
その時点で興奮して嬉ショ○しちゃうほど・・
嬉ショ○は先生来るときしかしないのね・・
先生の膝の上で満面の笑顔だし・・

小町が、テーブルの下を自分のテリトリーかどうか思ってるのを確かめようとして
テーブルの下に潜ろうとしたけど、お腹がつっかえて入れなかった先生のこと、
私も好きだけどね!
(ちなみにテリトリーだと思っとった)

小町にしたのと同じ訓練内容を、もし、シャイなゴールデンにしたら
たぶんシッポまるめてお腹みせて降参してしまい、やりすぎになります、って。

コマチ、ほんっとに、体育会系なんだね・・
ガラスのハートのナイーブな母には、ああ、信じられないわ・・ヨロヨロ・・

コメント

naokoさんへ
 毎日、五分が、できないんですよね!なかなかね・・
 そのときはやる気なのになぁ
 いかんいかん。お金もったいない!(笑)
 やっぱプロの仕事は違うわ、と毎度関心しちゃいます。
 教える根気とタイミングが違うんですよね~
 技を盗もうと、いっつも、ジーーと観察してます(*^_^*)

sayakaさんへ
 ほんとに、これで小町が咬まなければどんなに楽かと思うくらいなので、
 噛む吠えるがなければ、まずは大丈夫だと思います!
 多少踏んだり舐めたりは、もう仕方ないと思い切って、
 パパママがドーンと構えていれば、アスティちゃんも安心すると思います♪
  
 友人が犬の先生に赤ちゃんができたらどうしたらいいか聞いたら、
 もし、犬の生活をかえるなら、出産1ヶ月前までには替えること。
 例えば、一緒に寝ていたけど一人でハウスで寝かす、とか
 トイレの場所をかえる、とか諸々生活の変化。
 赤ちゃんと生活がかわるのが同時だと、犬も二重のストレスだし、
 赤ちゃん=ストレスになっちゃうことも有り得るから、だそうですー
 あとは、変わらず、家族の一員としてかわいがれば大丈夫だよ、って。
 
 私、いっつも独り言のように小町に話しかけてます(^_^;) 
 あーまたオムツ替えなきゃ~こまちーめんどくさいねえ、とか
 赤ちゃん泣いてるね、こまち、なんで?とか、何でも! 
 
 犬の耳はすっごくいいっていいますよね、
 妊娠中、小町には、赤ちゃんの心音も聞こえているのかな?ってよく考えていました。
 sayakaさんと赤ちゃんのことを、アスティちゃんが1番心配してるかも・・?

そんな愉快な先生に習ってたんですね~。
いつも思うのですが、先生ってどうしてワンコに好かれるんだろう・・・。
こまちゃんがウレションするくらいよろこんでるなんて・・・アヤノスケさんちょっとヤキモチ??
無事に怪我も治って再開できて本当に良かったですね!
じょじょに娘ちゃんとの関係が上手くいくといいなぁ。
充分な運動を外でやれれば、家の中ではしっかり服従できると思いますよん!

チャーリーも先生のことが好きだった・・・。きっと、もう会うことはないと思うけど・・・だって私があまり好意をもてないんだもん。毎回同じ事言ってまったくレッスンが進まないの~。それであの価格・・・。ぼっ・・り。

小町ちゃんの訓練、勉強になります。
なるほど。。。
astiは最近ちょっと反抗的。
咬む・吠えるはもともとないけれど、
気に入らないご飯だとなかなか伏せをしません。
とっても生意気な顔をします。

一番気になる赤ちゃんとワンコの関係ですが、
子供が下になっちゃうのってやっぱり仕方ないんですね。
小町ちゃんが優しいお姉ちゃんでいいなぁ、と思っていましたが、興奮して危害を加えるようなことがあると怖いですものね。
頑張ってください!

小町ちゃんカラーとれて良かったですねえー早速訓練!!
ウチも先生に訓練に来てもらってあっという間にフセが出来るようなったのを思い出しました。私達が何ヶ月かかっても出来なかったのに。。訓練ねー小町ちゃんと先生が合うというか小町ちゃんが大好きなのが良かったですよねえー!
ほんと毎日5分でいいからやって下さいと言われて、5分なら出来るな、と思っていたのに、全くやらず。。そういうのがきっと重要なんですよねー。
いやーでも赤ちゃんを床に寝せれるなんてすごいことですよ!!

幸子姫へ
 あ、そうそう!「アッ?」っての、私も教えてもらいました。
 NOの一歩手前って感じかな。

 ミューちゃんのお勉強好きは、飼い主サンに似たのかな・・
 会話を楽しむっていい言葉。 
 そうだそうだ。楽しまなくっちゃなー
 小町もね、落ち着いているときは、会話できてると感じるよ♪
 
 でも、いったん興奮すると、うなってリードや足や手を噛むからなぁ・・
 人から見たら、なんちゅう犬だ?!ってびっくりするよ。
 八ヶ岳でも、相談してみる(^o^)丿

こまちママへ
 肉球の傷、よくなりました(^o^)丿ありがとうございます。
 やっと、きれいにひっつきました。
 なかなか治らなかったので、先生も
 「いやあ縫っておいてよかった!これで縫わなかったら 
 もっと大変だったね」って(笑)
 もっと大人しい犬なら、もっと早く治ってたのかな?

 こまちちゃん、大人しいですもんね。
 私、もし、噛まない唸らない子だったら、訓練しようなんて
 思いもしなかったと思います・・
 
 

りんぼうずさんへ
 小町もですよー!外でたら、他に気をとられて聞いてない!
 オーイこまちちゃーん!
 テリトリーの確認ね、テーブルの下だったんだけど、
 小町を叱るとテーブルの下に逃げ込んだりするので、
 そのときに、テーブルの下に一緒にもぐってみて反応を見るの。
 興奮して、人が出てったらなんとか死守しようとしてた!
 先生は自分の犬(ゴールデン)のクレートにときどき入ったりして
 「ここは君の安心できる場所だけど、オレも入るよ」って示すんだって~
 テーブルとか、娘がハイハイすればもぐっちゃうから、
 そのときにケンカにならないようにと思って(^o^)丿

 りんちゃんは、リーダーだと思ってると思うな~!
 じゃなきゃ、バン!でああも華麗にくるりと回れないっ
 

頭の上で手をひらひらさせる訓練、
ココモの時にやりましたよ。
噛もうとしたら、「アッ」って言ってました。
NOの手前みたいな、感じ。

ミューも、すごーく元気いっぱい過ぎる子犬時代でした。
でも、勉強(訓練)するのが好きみたいで、
しつけ教室でも、すごい生き生きしてました。
小町ちゃんも、少しずつ、アヤノスケさんと会話ができるように
なると思うので、毎日、会話してあげてくださいね。
ミューは、ドッグランの中以外(ボール命だからね)は、
ほぼ会話ができるようになりましたから!

訓練だと肩が凝る感じがするので、会話を楽しむって感じで
頑張ってくださいね。応援してますよ。
それにしても、犬初心者だなんて!
ケンちゃんがいたから、初心者じゃないですよ。

ふーん。訓練って言うのは奥が深いと言うか、
ただ単にいう事を聞かせるだけじゃダメなんですね。
うちはどうなんだろ…
しかし小町ちゃん、カラーも取れて元気満点!ですね。
もう肉球の方は治ったってことですか?

小町ちゃん、アヤノスケさん、がんばってるね~!
りんはわたしをリーダーだと思ってるだろうか?!
二声で言う事を・・・聞かないな~(汗)おやつがあればできるけど・・・(汗)
テリトリーの確認ってどうやってするんですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayanosuke0121.blog69.fc2.com/tb.php/101-7e5d5c3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。