スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス過ぎて 

おっす!
s-DSC03018.jpg
サンタさん来た?


「娘ちゃん、サンタさんは来たかな?何もらったの?」

って、娘を連れて近所を歩いてると、知らないおばちゃまから聞かれたり、
知り合いに会うと聞かれたりして、
(さすが下町!マンション!一歩外に出ると顔見知りも顔見知らない人ともお話はずみます)
娘は・・
って顔。

それもそのはず。

「サンタさんどうする?(もう24日だがな!)」「えー?まだ覚えてないし、来年からでいいんじゃなーい協定」がサンタと親の間で交わされたので。


s-DSC03022.jpg


ねえクリスマスってなーに?って娘から聞かれて、答えられない。
あかしやサンタ見ようと思ったのに、気づいたらこたつで寝ちゃってた、そんなクリスマスでした。


さっ!!正月正月!

スポンサーサイト

なんでもある日、でも日々こんなもん。 

それは、お宮参りの日。

それは、
母は午前中に、美容院へ断髪に行った時。

それは、
ダンナサンがぼくちんを抱っこしながら、ソファでテレビを見ていた時。

ソファの背もたれの上には、うとうとと昼寝する小町。

そこへ・・・
弟をいたぶりたいかわいがりたい娘、

ダーーーイブ!!!

小町びっくりしてダンナサンの上に
ダーーイブ!!!

結果、
ダンナサンの上のぼくちん負傷
s-お宮参り (7)




・・・・・しばしの静寂の後



ぼくちん、びええええ号泣
こおおらあああちゃんと前見ろっ怒るダンナサン
怒られてシクシク泣く娘



そして、
たぶん、
小町は知らん顔だっただろう。
想像に難くない。





めでタイ 


娘は今日は一日保育園。
優雅なランチよ♪ウフ

前日ダンナサンが連絡なしで結局食べなかった夕飯をいいとも見ながらぼーーーっと食べる。
静か
平穏
自分のことだけ(ぼくちんいるけど)

娘送った後、ソファに寝ころんで小町抱きながらダンナサンが出社の用意するのを見てた。
楽しそうだね、って、ええ最高です極楽。

て、こんなどうでもいいこと書いてごめんなさい。


ちょっと前にね、

あ、そうそうお宮参り行かないとね~
まあ、年内のヒマな週末に行けばいっかー

てダンナサンに話したら
二人目だからってそれはかわいそうだ
と自分も二人目で何か悲しい思い出でもあるかのように強く主張され
(そう、だから、ちょっと泣かしたままご飯とか作ってると「二人目だからってかわいそう、抱っこしてやってくれ」と。
 それは二人目だからじゃなく私はキリのいいとこまでやりたいんだ)
話がずれましたが、
そんなわけで、お日柄のいい日を選び、
娘のときの写真を見たら私は白いスーツを着ていたので、引っ張り出して毛玉を取り、
着られるかどうかドキドキしながら試着して(なんとかセーフ)、年齢的にもまだ大丈夫かもチェックして、
娘にも、ちゃんときれいな洋服をセレクト。
ダンナサンはスーツ。

さあ、いざ行かん!

s-お宮参り (8)

わーー肝心のぼくちんのお宮参りの洋服、娘のお下がりで、ばりっばりの女の子用だったから似合わなーい
ヒラヒラとビーズとリボンが~

ダンナサン「まーいっか」
わからないあなたの「二人目だからって」のポイントが。

何はともあれ、無事の成長はキッチリとお願いして来ました。
こういう慣例儀式って、意味はわかんなくっても、やってみると、ひとつひとつの成長を感じられていいね。




そして・・・その夜の二人












ラリアーーーット
P1040691.jpg

すくすく育ちますように。

女だもの。 

娘、おてんばながら、やっぱり女なので。

髪の毛、切っちゃおっかな、とVERY(そうついに愛読書は突っ込みどころ満載なVERY)なんか見ながら
ショートカットのモデルを娘に見せて「これどう?」って聞いたら
(お絵描きしながら横目でチラっとみて)「えー?かわいくない
と、あっさりと言う・・。
あーたに何がわかるってのさ!

久しぶりにスカート履いたら娘が興奮して近寄ってきて
えっえっ?!なにこれ!!ママ、お姫様みたいじゃん!!

そして常に言う。
これ誰に買ってもらった?
いやいや・・これは・・コッソリ買ったものだからダンナサンの目の前では聞かないでほしい、そんなときでも、
堂々と聞いて返事があるまで、しつこい。

平日に家で仕事しているダンナサンに
パパ・・仕事今日は行かないの?家でお仕事するの?
 むすめはママとイトーヨーカドー行くから、帰ってくるまでおうちにいてね!ね?
 おねがーーーい

ダンナサンめろめろ・・かどうかは知りませんけど、嬉しそうではある。
まあ世の奥さんは言わないよね、せっかくの平日なのに家で仕事なの?的な。


たまには、長女もフォーカス。君にフォーカス。
あーかわいいねーこまちーいいねいいねー!!その顔~そうそう、目線こっちこっちー
s-DSC02893.jpg

しかし、割り込!
s-DSC02894.jpg

そして変顔!
s-DSC02896.jpg

長女は大変。

クリスマスですます 


娘と比べて数倍おとなしく、親の言う事をきちんと聞く女の子のお母さんと話していて、
今年のクリスマスはどっかご飯食べに行くのー?
と聞いたら、

子供連れでおいしいものは食べれないってわかったから、家でゆっくりする。

今まで子供OKのレストランを探して散々行ったけど、確かに店員さんも優しいしハイチェアもあったりするけど、
結局、親は落ち着かないし、ご飯も落ち着いて食べれないし、夫婦で会話もできない。
それなら、家でゆっくり食べたほうがいい。と。

あーーーわかるわかるわかる
野生児娘だからうちは家派なんだけど、Yちゃんでもそうなら、それは真理ついてるよ、間違いなくね!!
と、みんなそうなんだ、と妙に嬉しいような気分も。
しかもこんな時代、どうせ外食するなら、
おいしいものをゆーーーっくり会話しながら味わって食べたい

子育て中には超ぜいたく。
いや出産前は娘預けて、おいしいランチちょくちょく行ってましたけどね。ごめんね働くお父さん。
まあ当分お預け。サルバトーレの宅配ピザがぜいたく品の時期ですな。

いいんだよ 赤ちゃん時代はすぐ終わっちゃうんだもんねー 
s-DSC02899.jpg

ちなみに、このYちゃんのお母さん、娘が耳とか鼻もよくきくんだよねーって言ったら
ああ・・野生だもんね(*^_^*)
て、真理つく、親も納得。


s-DSC02891.jpg

花よりだんご 


ねえねえ、
銀杏並木を見に行こうぜ
、と言われて、
は?1か月の赤ちゃん連れてなんでわざわざ銀杏なんか・・?
と思ったものの、来てみたら、けっこうきれいだった、神宮外苑の銀杏。
s-DSC02918.jpg

でもね、ほとんど銀杏は散っていて、
ラーメンと鉄板焼きとりと、コロッケと焼きイモ食べて帰った、そんな小町一家。

ぼくちんはずっと寝てました
s-DSC02926.jpg
赤いおくるみはもちろん、お下がりで。

ダンナサンに、くっさいくっさいのを見に行こう、と言われたので「銀杏=くさいの」だと思ってて、
くさいの見て~コロッケ食べたねーーママと半分こしたねーおいしかったねー
と、当初の目的はあまり娘には伝わらず・・

トイレに行った帰りに、母を探す娘。
s-DSC02931.jpg
ねえ、それで、見つかるの?

スーパーではぐれたとき、ダンナサンのすぐ横をこうやって探しながら通ったんで、むしろ視界せばまってると思われ。
なんか、おもろい子です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。