スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときに乾燥器故障、勘弁して・・ 


ええ、東京へ帰ってきました、三人と一匹。
バケーションは終わったのだ。
本番が始まるのだ。

滅私奉公滅私奉公・・・と自分に唱える。
なんというか、乾燥肌の娘用のきき湯と、小町のシャンプーの詰め替えと、トリーバーチのデジカメポーチが欲しいELLEを、
そんなものですら、アマゾンに頼んで配送してもらうという、
なんというか、身動きのとれなささ。

絵を描くときですら、歌って踊っている、娘。
ていうか、常に、常に、歌っているか踊っているかしゃべっているか。ご飯食べる時すらも。
寝言で歌ってないのが不思議なくらい。

赤ちゃんがかわいい、という思いと、
小さくて不思議でおもちゃみたいにかまってみたい、という思いと、
もうおねいちゃんなのだ、という思いと、
ママが自分だけを見ていない、という思いと
あれもこれも、ごっちゃまぜで
赤ちゃん役とママ役と娘役を行ったり来たりで忙しそう。

小町はといえば、
赤ちゃんにまったく無関心
横に寝かしてみても、反応なし。
あれ?ちょっと拍子抜けよ、わたし。
コタツとご飯が今の一大事。
庭生活が長くて、もう野生化したと思ってましたが、家に入ったとたん、いい姉犬に。
コタツから顔出して寝る幸せ満喫。

今一番の癒し、ぼくちん。
s-DSC02877.jpg
はぁ・・
あれなのね、男の子はお尻が荒れるのね。
かわいそうで明日は診療時間一番に予約とったクリニック行かねば。
泣いてもすぐかまってあげれず、(娘優先だからさ)ちょっと声が枯れてるのもかわいそう、ごめんね。

ちょっと前の写真なので、実は今はもうむっちむち。
s-DSC02861.jpg



スポンサーサイト

めっちゃ風邪ひいたやん 


寒くなってきてさ、夜中の授乳が寒くって、鼻水がタラ・・って出てきたとき。
授乳してるからティッシュまでも動けない、ああ残念!おしりふきにも手がちょっと届かない。
そうこうしてる間にも、鼻水はタラッ・・・

目の前で鼻をちょっとふくのに使えそうなのは、

1、自分のパジャマ
2、ふとんのカバー
3、抱いてる赤ちゃんの肌着。綿100%。夜中にちょっと吐いて汚れちゃったので朝には着替えさすつもり。

さあ、あなたなら?!

今日から3連休じゃーん。いいじゃーん。
笑って笑って~


笑いすぎてやっと治りかけてきた傷がまた開くかと思ったー

茶色いあれ 

娘、幼稚園生活、4月から、はじまる。
待ちきれないわーあといくつ寝ると幼稚園~♪

でも実はちょっとごめんねって思ってる。
バス有給食有、少人数の園、。
赤ちゃん産まれるからって、これだけで、ほかの園の見学も行かず母の都合だけで決めちゃったからさ。
  
で、で、制服もあるんだけどねーー(これも母の都合的には楽だね)
制服の寸法合わせと注文する日が近々あるらしい(それも園の先輩ママさんからメールが来て知った)
10月半ばにダンナサンが受け取った入園説明の書類、今日やっと送ってもらってよく読んだら

 その日、もう終わってるYO---

 ちゃんと書類読んでよー頼むよ・・・


 スタート悪いなぁ
 遠隔操作だから、どうもやりにくいのです

娘の持ってるものなーんだ
s-DSC02822.jpg
茶色い渦巻、ってアレじゃないよ(当り前か!)

そういえば、娘がピアノを弾いてたら「うぎゃあああ!!!」って声がして
ピアノの鍵盤の蓋に手を挟んだか?!と、駆けつけたら、

「うんこ踏んだーーー」って

小町のウンチョスまた踏んでた。
前よりベッタリ。
自分じゃなくてよかった、って思ったよ、正直。母も「私も思ったわよ・・」って後で話す。
こまちゃんは、家の中のときはケージなのに、いつしたんでしょう?
夜中に勝手に出て戻っているのかも。意外に賢い。

シャボン玉だよー
s-DSC02824.jpg
チョコレートの香りがついているので小町は必至です。

空まで飛んでいけ♪
s-DSC02835.jpg
そして、あごの羽二重餅もまだまだ増量中♪

ちなみにね、小町とぼくちんの接している距離はこの程度。1メートル完全別居。
左が小町の家の中でのケージ。右がぼくのベッド。
s-DSC02880.jpg
私の父が、「このベッドはわんちゃん除けになるか?あんなに飛ぶから、飛び越えそうだなぁ」って
違います。娘除けです。
二人目、ベッドは必須用品。身をもって実感する毎日。

 



アターーーック 

眠たくたって~バババババン♪
痛くたって~バババババン♪

実家だからへいきなの~

ぼくちん泣くと胸が張るわ
s-DSC02693.jpg

かんしゃく!わがまま!おもらし!
三歳!三歳!ジコチュー三歳!

・・だけど涙が出ちゃう だってヒドイんだもん


赤ちゃん産まれたら上の子をかまってあげないとって言うよね。
わかってる、わかってるけど、
2時間おきの授乳で真夜中にビエビエ~って起こされても、かわいい、新生児は。
寝ているだけ。泣いておっぱい飲むだけ。たぶんこの頃が一番かわいいんではないか。

今や野生児の娘だってこの頃は、飲んで寝る飲んで寝るの静かな赤ちゃんだった。
そして今・・・そう、3歳とはいえ、まだ赤ちゃんみたいなもん、そうね、そうよ・・・アヤノスケ落ち着いて。

ゴラッ!!
もう洋服着なさい!ご飯は座って食べる!お野菜も食べる!おやつはもうおしまい!それで遊んじゃ駄目!机にお絵かきしちゃだめ!静かにしなさい!危ないから走らない!
あぁぁ・・・何一つ言うこと聞きゃしない・・・・

とダメダメばっかり母。
そして実家の母、そういつもは優しいおばあちゃんも、そろそろ限界マックス。
フン、言ってもバカだからわかんないのね、と、あーお母さん相当キテルねーて感じ。
もう知らない私は買い物行くから!!って言って出かけたけど電話かかってきて
「ねえ・・娘チャンの服のサイズいくつ?100?110?」
フ・・お・ば・あ・ちゃ・ん!

魔女のたっきゅうびーん!!
飛びま・・・

s-DSC02732.jpg

す!
s-DSC02733.jpg
本人その気まんまん。

だけど・・・涙が出ちゃう・・・
赤ちゃん産んだはずなのに、体重が減ってないの
・・・いいの だって体重計の故障だもん・・・

さて。新しいなんでもない日々スタート。 


コメントありがとうございます。おいおい返します!

娘のときは、退院しても布団で寝てるかご飯食べてるか授乳してるか・・だったけど
二人目そうはいかない。
そうは問屋がおろさねえぜ!!

s-DSC02712.jpg

娘のフルパワーな朝は、母の体の具合なんか関係なくやってくるのさ~
私も、前回より、睡眠時間が少なくてもやっていける母仕様の体になっている~そんな自分に驚き。
それでも実家だから、おいしいご飯出てくるの。娘のお風呂は母が入れてくれるの。
娘は両親と妹と遊んで毎日ウキウキなの。
ありがたやーーー

二人目、名前決めるのも親がのんびりしてたけどやっと決まって、

娘おねいちゃんのでっかい声にも半野生化した小町のワンワンワワンワーンにも動じず寝るのです。
ぼくちんは。
s-DSC02609.jpg
なぜか小指たってウフン。
世界一とはいえはるな愛は、母、ちょっと困っちゃうから。

今や、お食事以外はお庭で好き勝手している(ほっておかれているとも言う?)小町は寒くなってきて、お家生活が恋しい。
年季入ったサッカーボール。
s-DSC02592.jpg

だれかいっしょにあそばない?
s-DSC02595.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。