スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしがき。 

暑いですねー
世の中の夫婦とは逆で、
暑がってクーラー大好き妻と、別に暑くないといって冷房を消す夫の攻防が広がっている小町一家ですけど。
扇風機を持って歩きたいよ、手持ちの小さいのじゃなくて家庭用の普通のやつをー!

ただ暑くてグウタラしていただけなの。何にもなかったのですけど。
だーいぶ前の話ですが石垣島はよかったですよーほんとに。
妊婦と子供と犬連れでも十分満喫!
むしろ、うちの野性児達(父子犬よ。)は、ほんと、田舎向き!生き生きしてたね!

泊まったところも前と同じ、ぷかぴ~さん。
ぷかぴ~さんのある川平地区のこの、白い砂利道が好きだ。
s-DSC01132.jpg

ぼへ~っと散歩できるなんて幸せだよねぇ
s-DSC01130.jpg

海行って、おいしいもの食べて、また海行って、石垣牛食べてビール飲んで、9時にはみんな就寝!
朝起きて海行って、八重山そば食べて、海行って、石垣牛(以下同じ×6日)
極楽です。

みんな焼けて白いのは小町だけ。

シュノーケリング!
今回は小町一家だけだったから、船は貸し切り状態で。ラッキー♪
s-DSC01524.jpg
小町はなぜか、船がすすむときの立てる波に、めっちゃ興奮して身を乗り出してワンワン怒ってたね・・
なんでしょ?無理やり泳がせられるのわかって怒ってる?ばれた?
あんまり暴れて、落ちたら危ないからってんで、船が移動してるときは羽交い絞めにしてたくらい。

ハイ到着~
s-DSC01545.jpg

娘さんは、海遊びがたいそう、気に入って、ぷっかぷっかと浮いてたねえ
親が、もう帰ろうって言っても、
「まだよよぐ!!」(およぐ、と言えないあたりかわいい)と。
浮き輪の上で、ノリノリで、知ってる歌を歌いまくり、オンパレード!
♪かーえーるーのーう-たーがーーーーぽーにょぽーにょぽにょーーーきゃははははーーs-DSC01610.jpg
野性児、ほんと笑えるわ!

また行きたいな。来年は・・・行けるかな~?
s-DSC01249.jpg

スポンサーサイト

たまにはこんな話。 


なんかねー
石垣島から帰ってきてたった数日なのに、

夫婦ともに、夏バテや仕事や育児や妊娠生活に疲れてて、
なのに、野性児・娘は一人めっちゃ元気で、

(ああ、そういえば、小町は疲れた夫婦を察してか、いやに大人しい)

ここんとこすれ違っております

うぎいい!!
s-長野 (42)

未だに、うまくいかないときも多いんだよね~
数日前に結婚生活5年目に入ったんだけど。
なかなか難しいねえ・・
5年なんてまだまだってことでしょうか
もし、80歳まで一緒だったら、あと50年だもんねー

うわっ、長!!

夫婦円満の秘訣ってなんでしょねー

腕だけ渡せたら楽なのに・・・ 

みなさん、あれですか、
イチャイチャしたい派?
そういうの、うっとおしい派?
そういうときもあったわね・・・派?
s-武蔵野の森

うちはね、
もう、イチャイチャイチャイチャ大大好き派
できれば、一日中、体のどこかを触っていたいの。
二の腕を抱きかかえながら、ときにはサワサワサワサワしながら眠り、
朝起きてもベッドで抱っこしてもらったり、二の腕触ったりしてイチャチャして、
テレビだって膝に乗ったり、オンブしたり、肩に乗ったり、膝枕しながら見たい。
s-武蔵野の森 (2)
いっときも、離れたくないの。

あ、この、
うなちゃんとこに遊び行った小町とのバトルを見て、自分まで野生になったからか、公園で突然脱いで踊り出した、この人のことね。
s-武蔵野の森 (7)
なんなんでしょね、この人は・・・

もーーー
ずうっと、どこかを触っていたい、母の体に!!
という、暑苦しいまでのイチャイチャ派。
将来、付き合う人は大変だろう、と思う母。
母は、イチャイチャ嫌いじゃない、嫌いじゃないけど、限度ってもんが!
こっちだって眠たいのに、腕をサワサワサワサワ・・・さすられると、ちょっとイラッ
落ち着いてテレビを見たいのに、体に登られて、ひっつかれて、首根っこにかじりつかれると、ちょっとね・・

そう、そして、そんなに、イチャイチャ好きなくせに、外では、すぐ、どっかへ行ってしまう・・・
なぜ・・家と外、逆でいいのに・・
あと、裸になるのは家の中だけにして。
s-武蔵野の森 (6)

おまけ。

真剣な小町。
体を緊張で固くして狙ってるのは、

チョウチョだった・・・
s-武蔵野の森 (4)
しょぼ!
そして、狩りも失敗でした


海に行っていました 


ちょっとご無沙汰して、また、石垣島に遊びにいってまして、
真っ黒家族。
我が家で白いのは小町だけ・・・
自分はそんなに焼けてないと思っていたけど、ダンナサンが夜、闇にまぎれているのを見て、ヤバイと思いました。

その話はまたいづれ・・全然、写真を整理してないんだ。まだ。
もうまったくもって、一人の時間が足りない

前の話だけど、長野にさくらんぼ狩りに行ったからそんな話。
s-長野 (30)

さあ!籠を腰につけて、狩って狩って狩りまくるのじゃ!!
実家やあっちやこっちに送って、自分の家にもたくさん持って帰りたいし、ってことで、
かなりの量を採らないといけないってことで
「ルンルン楽しいさくらんぼ狩り」から、「まだ足りないよ!!もっと採って来て!」の仕事に・・。
うん、主にダンナサンがね。
私は妊婦だから梯子のぼれなーい腰がいたーい、と、写真撮ったり小町と遊んだり。
しかも、娘の相手にはおばあちゃんがいるからね。
ルンルンよ私はーーー
いいねえ、おばあちゃんおじいちゃんのいるところは!!
s-長野 (26)
それに、私の妹も名古屋から来ていたので、まったく親のところには来ない。
車も「バアバの車に乗る!!」だし、ダンナサンと楽勝楽勝と楽してきましたよ

さくらんぼは、娘もノリノリで取ってた
s-長野 (31)
ハイどうぞ、こまちゃんにも
s-長野 (29)

小町も行きまして、長野といえば、飯綱高原の無料ガラガラめっちゃ広いドッグラン
s-長野 (23)
休日でお天気よくて無料で広いのに、ほっとんど犬が来ない・・しかもご実家から近い。
ああ、最高だよ!!長野!
しかもこんな広いくせに、小型犬用のドッグランも隣にできてるし。
でも、作りが甘くて、小町を入れてみたら、柵の下から簡単に脱出。
でも飯綱l高原、ガラガラだから、脱出してその辺で遊ばしてもだーーーれもいないからいいんじゃないかって感じなのよ
お天気もよかった!
s-長野 (6)
もう一人元気なのがいるから、柵の中で遊ぼうね
s-長野 (21)
小町の、もう、楽しそうなキラキラした顔がたまんなかったね

ところで、長野でわかったことがあって、
私、
さくらんぼアレルギーだったねーー
食べると口の周りがかゆくなる。
どういうこっちゃ。
ダンナサンは毎年たくさん食べてるから「俺はいらない」って言うし、一人で口の周り痒くしながら食べました
なんだかゴメン
さくらんぼ。
来年には治ってますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。