スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもない日記 


小町のお散歩してたら
犬のウンが落ちていたのを見つけ、

小型犬のウンかなぁ、この大きさは・・もー!
って思って、近づいたら

大きな毛虫だった・・
ううっキモチワルイ
いったい、何になるんだろう。モスラか!

今日も大雨降るっていうから、朝の散歩のあとは家にいたけど、ずうっと、めちゃいい天気じゃん・・
損した気分だよ、アマタツ!

どこも行かないので、この二人は、
ぐうすか昼寝してます
s-P1020367.jpg
小町はいつもか・・

こんなにぐっすり昼寝させると、夜寝るが遅くなりそう。
夕方から公園行きかなー

変なかっこ。
s-P1020372.jpg
なにか?
s-P1020363.jpg

スポンサーサイト

銀ブラ 

お江戸に遊びに来ているうなママとこんなことやあんなことしてたら
あっというまにもう、今日!

そう今日は、私、カレンダーにでかでかと書いて楽しみにしてた、一時保育の日さぁオホホ
区と提携している保育園で、月3回までで、それをフルで予約して、
娘はほぼ週に1回は保育園に行ってるんですけど、
朝に、お別れするときはママーって泣くんだけど、でも少しするとケロっと泣きやむらしいよ。

他は、先生からもらえるお手紙によるとですね、

おう!おう!とおやじキャラになって水遊びしたり、
公園で、今、マイブームな蟻を観察してたりとか、
s-183.jpg
スイカのさきっちょだけ食べて後は先生にドウゾってしたり、
公園につけば、ブランコにダッシュしてもっと高く!!と刺激を求めたり、

と、いかにも!満喫してたんだけどね、

最近は、お昼寝の時間になって部屋が暗くなると泣くんだって。
今日は1時間くらい泣いてたそうよ
s-215.jpg
手旗信号か?

先生が、

すーごい声ですよね~他の部屋にいる先生達が「すごい声だけどどうしたの?」って心配して見に来てくれましたよ~

て。
そうなんですそうなんです、すごい声なんだよね。
夜泣きしたり、癇癪で泣いたら、まず私のすることは家中の窓を閉めることよ。
犬の吠える声がうるさい、ってちょっとマンションの1階に張り紙が出てるからさぁ
絶対娘の声も響いてる・・ヒヤヒヤ
あと私の怒ってる声も外に聞こえてるのかなー

そうそう、うなママと行ったイケアとコストコで、
子供にお母さんが「言うこと聞かないなら、もう帰るよ!じゃあねバイバイ」「どうして勝手にどっか行くの!」「じゃあもうここに住めば?」とかさ、
みな、同じこと言ってんな・・と思った次第。
で、その脅し文句はあまり子供には効いてないのも、同じ・・

でも言っちゃうんだよねぇ

娘がいない間に、小町とね、ぶらぶらと散歩にも行ったのよ
で、今日は?
s-P1010846.jpg
今日は・・銀座に買い物に・・ごめんね。

夢は大きく 

涼しい日が続いてます。
いいわぁ
娘の相手するのも、少しは気長にできるってもの。
もう、早く!!とか、もう、行くよ!って言うまでの時間が少し長めに。(結局は言う)
炎天下では、立ち止まる娘を待つのはきつかった・・

涼しくなったんで、
外出も楽しい。
さあ、猿連れてどこ行く!
s-P1020317.jpg
なんでこんなに元気なのでしょう、この人は・・

実は、かなり古い日本のおうち好きな私。またも新聞の日帰り旅行の広告から探して、
千駄木の旧安田楠雄邸に行ってみまして。
s-P1020332.jpg
「文京区千駄木のお屋敷町にある旧安田楠雄邸は、大正8年に建てられた近代和風住宅です。
普請道楽といわれた実業家藤田好三郎氏(遊園地豊島園の創設者)が建てた家です。

 安田家が譲り受け、以来、長く住み続けてきました。安田財閥の創始者安田善次郎の孫にあたる安田楠雄氏が亡くなられたあと、この土地と建物を相続された幸子未亡人と長女美佐子さんが、愛着のある建物を文化財として保存活用するために、平成8年8月、財団法人日本ナショナルトラストに寄贈されました。」
とHPからのコピペなのですが。
長く大事に住まわれてたから、保存状態が良くて、そして、とってもいい古い日本のお家でね、とってもとってもよかった。
良さを上手には説明できませんが、次は母や妹を連れてきたいな。
ひろーい台所。
s-P1020319.jpg
なぜ、台所の写真しかないかといえば、うちの猿を見張ってたので。
全然ゆっくり見れやしないよ

にしても、いいなぁ、木造の日本の家は・・本当にほっとするわ。こういう家がいい。
でも実際住むと大変なんだろうね。
猿がいなければ、ゆっくりゆっくりしたかったところですが、
後にして、千駄木の豪邸見学に近所をブラブラ。
こんなところに住みたいねー、ってダンナサンと話しながら。
二人とも心の中では、うん、わかってる無理なのはわかってる夢は見たいじゃないか、と。

娘は裸足がいいと言い張り、裸足です。
s-P1020329.jpg
おはなー!
s-P1020323.jpg
まー、でもこの子は、牧場の真ん中の家、とか、田舎の家が向いてる気がするね。
あと、小町もね。



今日もしてた 

最近さあ、
小町さんさあ、
分離不安でさぁ、
置いて出かけると、

マンションのエントランスまで、かすかに、でも響き渡る遠吠えがひどい。
ワホーーーーーーンキャオーーーーーンキューーーンギャンギャン
自分の犬の遠吠えはすぐわかるよね。

毎回でもないんだけど。
だいたい、旅行に連れてったりした後が多いよね。
24時間家族みんなでずーっと一緒にいたあとは、一人の留守番は嫌らしいんですが、
私も行きますよ、あんたさん
s-068.jpg
そうは言ってもねぇ・・

ところで、これ、ご実家からもらってきた、ケージ。
もちろん入る。娘がね
s-P1020290.jpg
ご実家で、小町が入るか試そうと入れてみたのを、娘は見逃さなかった。
小町が出たらすかさず、自分も入って、扉をしめろと要求。
閉めれば、今度は、あけろとうるさいよぅ

貞子~
s-P1020292.jpg

ヘンコちゃん 

娘が早く寝たのでサクサク更新。
ダイゴローは今頃、虹の橋で女の子をナンパでもしているかな。
女の子に渡せるように花束を一緒に入れたって友達が言ってた。


今日、娘を寝かしつけるときおかしかった~
ちょっと、うとうときてるかな?て頃に、
突然、娘が

イッチニーイッチニーパンパン
イッチニーイッチニーパンパン
て大声で言いながら、空中で足踏みしながら手を叩いて、

キャハハッ
キャハハッ

て笑うから・・
何かと思えばさ、
子供と一緒に参加できるピラティスに行っててね、
そこで、今日、お母さん達はイチニサンシ…キュウジュウて数えながらお尻で歩いて、手をパンパンて叩く動きがあって、
たぶん、それが突然リフレインしたのね。
ほんとに、突然、カツゼツよく、イッチニーイッチニーって。プ。

で、そのあとに、いつもそこでお別れに歌う歌を歌いだして、
(でも私しか何を歌っているかわかんない歌なんだけど。またそこがおかしい。)
たぶん、頭の中は、ピラティス教室の思い出でいっぱいになったんでしょうね・・

ちなみに、そのピラティスは親子15組ほどいるんだけど、
だけ
しょっちゅう流血。
転んでひざをすりむく、転んで口を切る、つめから血が出る、等々
だって、一人ハイテンションに走りまわってんだもんねえ。


昼間にさ、
なんか引出をごそごそあさってる音がしたあと、すっごいシーンって静かだから、
だいたい子供の静かなときはイタズラしてるから、と絶対なんかしてる!って確信して見に行ったら
こんなことしてた
s-P1020278.jpg
棚の板を止めるビスね、これをね、鼻に入れてね、
s-P1020285.jpg
フンって出すのー
しかも、お母さんもやってよ、と私の鼻にもぐいぐい入れてくれるわけ。
痛い!痛いって!いい大人がこんなことできないって!
と、言いつつ、母、ま、やるけどねー。
しかもやっぱ大人のほうが勢いよく出るよね、そしたら大受けで、もっとやれ!と。
まあ、こんなことを、家の片隅でやりあいっこしてるわけです。
ヤダ、汚いとか言わないで。子育ては3Kだよう
あー人様には見せれなーい

もいっちょー
s-P1020286.jpg
あー出なかったー
s-P1020287.jpg

ちなみに、
クレパスバージョンもあり
s-P1020170.jpg
あ、これは私はやってないから。

小町の話でも娘の話でもないんだけど 


また、さみしい別れ。

東京にきて、
近所に同級生がいて
そのおうちにも犬が。
シブい名前の、なんと!14歳のゴールデンレトリバー。
s-P1020054.jpg
友達の名前よりも、この子の名前だけを覚えて、お家の前を通るたびに、
ダイゴローダイゴロー
って呼ぶ娘。

14歳で後ろ脚が弱っているし、
とっても穏やかなおじいちゃん犬なんだけど、女の子大好きで遊びに行くと膝に歓迎のマウントの嵐。
でも、男の人だと、挨拶もしに行かず、寝たまま眼だけチロリと動かすそうな。
飼い主(彼女のご主人さん)に似たのよねー、といつも苦笑いの友達が笑える。

娘がぶらさがってものっかかっても、乗ってオシリどんどんしても、
許してくれる、優しい子。
笑顔が最高なの。お菓子ちょうだい、って顔がたまらないんだよね。
私達が話に夢中になってると、「つまんないな」ってすねたり、「ボクもー」っておもちゃを持って周りをウロウロしたり・・
ほんと、人みたいだった。
大きな顔やふさふさの毛をなでるのは、ほんとうに気持ちが癒された。

もう会えないなんて、言葉では言い尽くせないほど、さみしいよー
s-P1020049.jpg


ミヤリサンすごいよー 

みなさん帰省はすみまして?
うちはね、金曜日の夜中に出て、土曜日の夜中に戻るささっと駆け足帰省でしたよ。

小町一家の専属ドライバーはスピード狂なんで、
くねくねの首都高を140キロで飛ばされ、東京を出る前から私、車酔い。
お母さんかなりグロッキー
s-P1020177.jpg

でも3時間、きぼぢわるいと思いつつ我慢したの。
また?とか言われてもやだしさぁ。(今思えばさっさと言えばよかった)
で、140キロ走のまま長野に着いて、
スーパー銭湯っていうんですか、毎度のそこへご両親と合流して、
うどん食べて(今思えばやめておけばよかったのに)、お風呂へ入ったら。

胃から、お腹へ急降下~!
s-P1020179.jpg
久し振りにご両親とお会いしたのもそこそこ、一人、スーパー銭湯のトイレにこもることに。
悲劇、いや、喜劇・・・
大丈夫?ってお義母サンが何度か扉越しに声をかけてくれたわ・・

ダンナサンのマッサージ終わりと同時に、おなかの急降下もひと段落したので、おうちに帰り、
おうちで整腸剤をもらって、そのまま寝ちゃったさ。

すっごい効く薬でねー!!
ミヤリサンっていう整腸剤で!長野の薬なんだって。
最近胃腸が悪い私、感動のあまり、買って帰ってきちゃった。
今回はそれが唯一のお土産。さみし。

ご実家での小町の定位置。なぜかイスの上。
s-P1020209.jpg
小町ももちろん一緒だったけど、ほとんど車かケージばっかで、つまんなかったかね。
でも、ご実家の愛犬のむさしくんのバリケンネルのケージもらっちゃった~
ゲージ嫌いで使わないからいいよ、って。
ラッキー
飛行機乗るのに欲しかったんだ。
そう、乗るのです・・さあ、どこへ行くでしょうか!

どうも更新怠りがちで 

あら、そして気がつけばもうお盆じゃあないですかい。
時がたつのは早い早い。

ええ、ええ、もう、娘は元気ですとも。
この前、娘と同じ年の女の子で、娘より元気な子を見てうれしかった。
ああ、この子は、異常じゃないのね、て。

どんだけー
って思ったでしょう。
いやもう、すごいんだから。
どんだけだー!
s-094.jpg

うんうん、元気は元気。
それはいいんだけど、何て言うの?
いちいちテンションが高いのよね。
犬でいえば、ジャックラッセル?でも気の強さはそこまではないから、ラブかなぁ。て、人間だから。
ソファへ後ろ向きに倒れて頭をボヨンてさせて反動で起き上がる遊びとか序の口で、
それを母のお腹でやってみたり(お肉がないからボヨンってならないんだよねーって言いたいとこですが)
あるいは、みぞおちで・・・グエ!!
母の体をよじ登って頭から落ちてみたり、腕にぶらさがったり、とにかく、両親のことはアスレチックだと思ってんね。

たぶん、ダンナサンがそういう遊びばっかしてるからだと思うんだけど。
自分はソファでテレビ見てて、娘が遊んでってうるさいから、ソファから腕だけ出して、
オレの腕に乗ってみろ、ほらほら、っていう遊び。
バランスよく乗るんだこれが。そしてだいたい、言い出した自分の筋力のほうが持たない。

まーねーいいんだけど、元気で。
母は暑さとなんだか疲れで胃腸の調子をくずしてます。
養命酒飲もうかな。

相変わらず、そんな感じなんです。
もっと日々日々おもろいことあるんだけど、
最近ダンナサンの帰りが早いんで、なかなかパソコンに向かえないんだよねー
今は星野ジャパンの試合を見てるか、と思いきや、寝てます。
ぐう
s-095.jpg
ああ、ビール飲んで酔っ払ったまま寝ちゃう、とかしたいわ、こっちだって・・・ねえ。

がりがりくんが好き 

やだもう、気がつけば、8月だし!
母が遊びにきて、妹が遊びにきて、飲みに行って、一時保育してたんす
元気でした、ええ、とてもね!娘はね。

元気なだけじゃなくて、興奮続きで娘が夜、なかなか寝ない。
落ちるか、と思った瞬間に、まあ見計らったようにダンナサン帰ってきて、パパーー!て起きる毎日ですよ
つい、チッとか舌打ちしたもんで
「すんません、ほんと、すんません・・・」て非常に謝られてしまう
いや、すんません、こっちこそ・・疲れて帰ってきただけなのにね・・
まあ、で、お父さんの夕飯に付き合って少し遊んで寝かしつけると、10時半とか。
寝かしつけると一緒に寝ちゃって、ヤバイって起きたら12時さ。

毎日暑いねー
s-P1010863.jpg
名古屋の最高気温が37度!!とか天気予報で見るたびに、
名古屋に帰りたい気持ちが1度づつ下がるんですけど、
どんだけ暑いんだ・・名古屋・・
住んでるときは、暑かったけど、そこまでは思わなかったような

いやもう、アイスなんて持たして食べさせたら大変ですよ
しかもハーシーのだった、これ。
もう食べるって聞かなくて、すっごい私が疲れてたんであげたんだけど、
やっぱり大変なことになって、
カーペットはまいて、バスタオルひいてさ。バスタオルで娘をまいたら、キーーーって起ったの、たしか。
s-P1010864.jpg
やれやれ

その手でこっちには来ないで。
s-P1010862.jpg
小町はこの垂れてるアイスを食べたいけど私が怒ってたんで遠目から見てるだけ。
賢いよ、ちみは・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。