スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週はひどかった 

もうダメ・・・切れそう・・・

トイレの電球・・
じゃなくて、
私の頭が!

と、先週はかなり切羽詰ってて、気持ちの整理のために書いたのを読んだらぞっとしました。
怖いねえ
追い詰められているときの人って・・
s-s-P1000439.jpg

ほんとに、ちょうど先週くらいは、ずっとこんな感じだったんです。

「娘に怒ってばっかりのお母さんで、自分で自分がいやだぁ
でも、イラっとくる瞬間はつい手が出そうになる。
というか、ときどき、出ますとも。
料理中に、化粧中に掃除中に、いたづらして来る手を怒りにまかして邪険に払うとか?
そんで、いたづらしてる物を無理矢理取るとか?
お店で売り物で遊びたいけど、それを取り上げたらギャアギャア泣いてる娘を怒りにまかして引っ張ったら、手の筋痛めちゃったとか?
何度も寝ている小町におもしろがってドーンって倒れるから、もうダメって押し返したら、
反動で倒れて壁に頭打ったりとか?
いっぱいあるけど。

つか、何やってんだ。自分・・・
悪いお母さんだ
私はお母さんになんてなっちゃいけなかったんだ
でも娘のお母さんは私しかいないんだ、なのに泣き言言って弱いお母さんで最低だ
彼に、ゆっくりと私の話を聞いて欲しい、本当は。
でも彼も忙しくて毎晩深夜に帰ってきたときには疲れ切ってて、
自分の愚痴なんかをするのは気が引けるし、
しかも、夜遅くなってくると、だんだんと眠くなってきて(笑)どうでもよくなる。
それに、そのときは娘は寝ていて自分も冷静になってるから、訴えたい思いも収まっていたりして。」
と、まあ、相当キテたみたい。
s-s-P1000442.jpg

今はごく普通の状態なんですよ。
なんだったんだろう。
後追いが始まったときもそうでしたね。
子供の成長に、母の成長が着いてってないのでしょうか。
引越しで環境が変わったこともあると思うけど・・・
こっち来て、ダンナサンがほとんど出張でいなくって、訴える相手がいなかったこともありますかね。

せっかく東京にいるのだし、いろんなところへ行ってみたいと思うけど、
やりたい放題の1歳児を連れて、慣れない東京をうろつくのも自信がないし、
いつ、どこで愚図られるかと思うと、二の足踏みますねぇ・・

s-s-P1000443.jpg

1歳児のお母さん達って、みなさんどうしてんの?

スポンサーサイト

眠らない話 

眠たいの。パソコンの時計はもう0:12。
育児中のお母さんの起きていれる時間じゃないよ

ダンナサン、カギを忘れて会社に行きまして。

まずはマンションの玄関のオートロックを開け、そして家の玄関を開けないといけない大事なカギを忘れて行きました。
電話があって「ごめん・・かなり遅くなりそうなんだけど・・どうする?」

どうする?って、
選択肢は、
携帯で起こされる、か、帰ってくるまで起きてるの二つでしょう。
それを私マターにして、選ばすのかい?
じゃあ
「起きて待ってるから、気をつけて帰ってきてね」
と言ってみたものの、眠たいわ・・いつ帰ってくるの。予想外に遅いんですけど。

最近の娘、すっごくインプットしてアウトプットしてるのね。
アウトプットはね、母も1割わかるかわかんないかの、不思議な言葉を話してる。
小町に話しかけてたり、ご飯だよーって言うと、イスに座ってナントカカントカ話してたり、
見てるとおもしろいんだ、これが。
インプットは、
とにかく、気になるもの全てを「あ!!」(しかも声大きいし)って、私に訴えて、者の名前を言わすのね。
s-P1000492.jpg

あ!あ!あ!って目を丸くして、口とがらして、指さして、
おっかしいの。
おもしろいなあ
ここで、違うことを教えたら、そうやって覚えるんかな。

困りますよ
s-P1000494.jpg
そういうことは・・
うちの母は、なんでもそのまんま信じ込むから、おかしいのよ~あかちゃんって~
って言うわけ。
あなたもやってみなさいよ!って勧めてきます。

昔、「なんで風が吹くの?」って聞いたら
世界の端っこに大きな扇風機があるのよって言ってました。
私、信じてました。まさか、とは思ったけど、他に思いつかなかったから・・・
覚えてるから、きっと大きくなってからのことなのに
バカだねーどっちも。
小町はほんとは猫なのよって言ってみようか
s-s-P1000275.jpg
いや、インパクトないなぁ

小町はほんとは人間なのよ、夜になると人間に戻るんだよ
s-s-P1000274.jpg
にしよっと

ところで、
まだ帰ってこない・・
もう寝よっと。

姉妹感動の再会・・? 

雨が降ったり止んだりのつまんない天気の中、
遊びに来てくれたの
だーれ?
s-P1000459.jpg

ご近所の幸子姫のとこのミューちゃんと、幸子姫。ココモちゃんはお留守番みたいよ。
散歩でもしようかって言ってたのだけど、
曖昧な天気だからまた家。家ッ子なんだ、あたし・・。
s-P1000478.jpg
似てる?小町と。
小町とは異母姉妹なのよ。
ほんとに、ミューちゃんの姉妹なの?といわれるほど、落ち着きのない小町だけど、
一応書類上は、異母姉妹みたいね。
たぶん、小町のお母さんがはっちゃけだったのね。
どこにいますかー会ってみたい。
いろいろと聞きたいことあります、お母さん・・・

でも、血は争えないね。性格もやっぱり似てるとこあるよ。

血の気の多いとこ。
あっらー、そんなとこ、似なくてもね・・
s-P1000469.jpg

シンクロ
s-P1000479.jpg

ミューちゃんのが年上なので、なんとなく関係はミューちゃんのが上に見えました。
小町が遊ぼう遊ぼうってアウアウうるさいの。
それと、小町は乗りたがるノリタガールだから、怒らせてた・・悪い子。
s-P1000471.jpg

またシンクロ
s-P1000467.jpg
やはり血がつながっているのね、と思わずにはいられない。
そして四者四様
s-P1000464.jpg

左上から、
とにかく遊ぼうとしつこく落ち着かないいつもどおりだった小町
右に移って、
ケージが落ち着くんです、とミューちゃん(小町が怖かったわけでは、ないと思う)
左の小町の下は、そのミューちゃんを撮る幸子姫の手。
で、その下が、とにかくみんなの話題に混じっていたい娘。

s-P1000477.jpg

そろそろ、娘にも友達を作れる場を作ってあげないとなぁ・・
犬に混じってばかりでは!
こちらの子供用の遊具のある公園って、犬禁止だから、散歩で入れなくて。
つい素通りしてるからいかんのか。
だって、せっかく天気がいい日、公園に行くのに小町を連れて行けないなんて・・・

そんなの・・・
散歩二度手間じゃないか!

もうワンダーランドではしゃげない 

なんかここ二日、ふくらはぎが筋肉痛で、
全身、疲労がたまってて・・

何か運動したっけ?って考えたら、
先週末に、ここへ行ったからだと。
s-P1000337.jpg
ネズミーランドのお城だぁ
チケットを頂いたので、行ったのですが、中学校の修学旅行ぶりです。
お変わりなく。
好きな方には申し訳ないんですが、
私、ディズニーってぜんっぜん興味がなくですね、
ダンナサンにいたっては、すごいと噂のオリエンタルランドの仕事ぶり拝見、って感じの
冷めた小町一家。
あまり浮かれた記事にはならないと思うの。ごめんなさいね。

何がどこにあって、どこがいいのかもわからないけど、
とりあえず、ディズニーランドへ入って、うろうろしてご飯を食べましょう、と。
ミッキーやってきて、ショーが始まったので、
s-P1000340.jpg

ショーをガン見してるから、ゆっくりご飯食べれて母、感激です。
s-P1000345.jpg

このショーで、「こんにちわ、ミッキーだよ」ってしゃべった声を聞いて、わーーミッキの声だ!!って笑えたの。
よく真似してる人いるじゃないですか、そのままやーん。プ、みたいな。

そしたら、パレードも始まって。
s-P1000376.jpg
がんばる父。
このがんばるお父さんの姿って、なんだか好きなんだよね
どのお父さんも肩車したり高いところに登って見せてたりして、涙ぐましいです
これだけ喜べばがんばり甲斐もあるね
s-P1000375.jpg

パレードはディズニーのいろんなキャラクターが車に乗って出てきて、好きな人にはたまらない感じ。
ディズニーって、映画で儲け、キャラクターグッズで儲け、さらにそれをディズニーランドに登場させて儲け、そしてまたグッズで儲ける仕組みなのね。
やりおる。
野生児は移動中も訓練を怠りません
s-P1000380.jpg
シーへ行って
またもぶらぶら・・・
子供がいるとアトラクションも乗れないから、歩き回るだけでさ。
でも、それでも飽きないって、やっぱり変化に富んでるからだよね。すごいなあ
あと、ゴミが落ちてないのね。きれいにしてんのねー平日とはいえけっこうな人だったのに。
清掃員の方、がんばってんだわ。
ミッキーの形のアイスを一人でむさぼる・・
s-P1000392.jpg

オレにもよこせ、と横から奪う父
s-P1000397.jpg

動物のキャラクターの中、本物の鴨を見てなんだかほっとするわ。
s-P1000398.jpg

ディズニーランドって、夢の国というけど、
お客さんにかなりキッチリとディズニーランド内のルールを守らせる指導がされてるのね。
こっちに並んでください、写真撮るのを待つ方は左側に並んで、ベビーカーはここにおいてください、食事を頼んでから席に座ってください、パレードを見る人は座ってください、左側から出てください、まだ立たないで下さい、等々、
指示の細かいこと細かいこと。学校みたい。
でも、だから、マナー違反の人がいないので、
誰も不快な思いをせず過ごせることで、夢の国が成り立ってるのね、きっと。
そういうやり方もあるんだなあ
と思った次第。
不特定多数の人が集まる場所は、こうしないと、混乱するのよね。
私はなんか気に障るけど・・天邪鬼でさ、私。

いろいろ書いたけども、もちろん、子連れにはいいところで、(安全で清潔だしね)
すんごい近いので、年間パスポートでも買って、娘と平日に遊びに行こうかどうか迷っているんです。
行くかな?小町は行けないしなぁ・・広い公園にみんなで行くほうが楽しいかも・・

おまけ。
ミニーのバルーンで小町と遊ぶ娘。
s-P1000425.jpg

この後、バルーンにびびりっぱなしの小町。
s-P1000428.jpg

誰もいないはずの部屋に人気を感じて振り返ると
s-P1000433.jpg

いるので私も何度かびびり・・

サイクルクルクル 

昨日の写心展は、
チャリチャリチャーリーで~るんたった~ぁ
s-P1000304.jpg
いや、るんたったーぁだったのは娘だけで、
小町はかなりビビリ気味、私はぜえぜえ。
前が重い。そりゃそうだね、娘10キロ+小町7キロで17キロ。
を、必至で支えるので、けっこう重労働。
しかも、たぶん、違法なような。アスティパパに見つかったら怒られそうーーでも東京だからいっか。
後ろに乗せれるのって、対象年齢は2歳からってなってて。今1歳半だからね。
自転車屋さんも「子供が怖がりますよ」って言うから、ああそうかぁって前のを買ったんだけど、

よーく考えよー

この子が怖がるわけない。たぶん後ろでも平気で乗る。
しかも、どっちかといえば、前のほうが怖くない?

重いし・・早く後ろにかえたい。
わたくしの長い足がチャイルドシートがひっかかって、イタイイタイ。(ん?)
けどけっこういいお値段だったので、すぐ替えるのもね・・とほー
もうちょっとがんばったら、後ろ型に買い替えだ!そうすれば、前と後ろに子供でいいバランスでしょ?

でっ小町は・・
むにぃ
s-P1000309.jpg
アヤノスケってけっこう無茶するのよねぇ
この自転車だって、あたしはけっこうコワイのに・・無理矢理・・
ちょっと立つと、オスワリってオシリ押すしぃ
しかも1回落ちかかったし・・もうちょっと長さのあるカゴはないわけ?
それに、すぐ耳がパタパタしちゃうんだけどー!もー!
なんていうか、もう、精神的に疲れるって感じ・・

女は度胸よ、小町!
s-P1000248.jpg
ねっ

心を写す 

引っ越してきてご近所さんになった幸子姫に、
知ってる?近くでやってるよ、って教えてもらって
写心展に行ってきました。

いろいろと、いろいろと教えてもらってカンシャカンシャ!
年が同じです、実は。
写真とカメラと自然とミューちゃんとココモちゃんとケーキを愛するシンプルライフガールなのよ。
と、これは、あくまで私のイメージですが。

で、写心展。
s-P1000306.jpg

中では、なんとなく、撮りにくくって、外でだけ。
だって、ホタパパさんもいるのよ、写真家の。
それに写真を見て、小町を見て、娘を見て、目だけで精一杯。
ほたちゃん、とってもかわいかったなぁ目をみつめてるだけで・・なんだか胸がジーン。
最近オンリードだとガウる小町も、お利口さんに挨拶。ホッ。

老犬にスポットのあたった写真展で、老犬と飼い主さんの物語でした。
10何年も一緒にいた老犬って、家族だよね。いや、それ以上の、心の分身というか?
かけがえない家族。忘れられません。そんな気持ちが伝わる写真と手紙でした。
頂いたクッキー(おいしそうなのに犬用)とほたチロルチョコ(娘がすぐ食べた)と私の老犬。
s-P1000325.jpg
かわゆす!世界一!会いたいな。
もう1年です。
うちの庭にはけんちゃんの小屋はまだあります。けんちゃんだけいない。
けんちゃん、どうしてるかな・・・?
庭は小町が縦横無尽に走ってるよ。

s-P1000311.jpg
隣の清澄公園によって帰りました。
緑の深い公園で気持ちいー!
コッチー!おいれー!
s-P1000314.jpg

と、手を叩いて呼ぶけど
来なかったー
s-P1000316.jpg

コマチ、
の、ま、がいえなくて
コッチー
になる娘でした。
それじゃあ、こまねえ、わかんない
s-P1000210.jpg


救出劇 

こちら、うちのベランダ。
s-P1000240.jpg
お天気がいい日は小町のベッドルームにもなる。
洗濯物も干すし、泣いてる娘をなだめたり、下を歩く高校生をながめたり、
ウッドデッキを敷いてシソやハーブやかいわれを育てたいな、なんて夢は広がる、このベランダ。

今日、このベランダに閉じ込められました
s-P1000246.jpg

この人が笑顔で閉めた。

え・・・もしや、これは、噂に聞く、ベランダにお母さんが締め出される、あれ?
まだしっかりとは閉まってなかったので、身振り手振りで「これを開けて」ってやったら、

さらにしっかりとロックオン!
やはり、そう来るか!

しかも見えてるのに、かまってくれない私に怒って、大泣きし始める娘。
ここを、こうやって開けて!!って何度も何度もオーバーリアクションで演じるも、泣いててお話にならない。
小町は娘の隣でお座りしてるだけ。
きっとさ、心配しているんだろうけど、鼻で開けるとかは・・できないわけ?できないか。

ダメだ・・中の奴らでは、窓は日が暮れても開かない!
お隣さんに管理人さんを呼んでもらうしかない!
s-P1000249.jpg

隣のベランダをのぞくと、なんと!窓があいてたので「すーみーまーせーーーーん」って呼んで
管理人さんを呼んでもらえませんか?ってお願いした。

今呼んだからね!
ってお隣の人が言ってくれて、ハイって待ってたら、
小町がウホホホオーーーーンンって遠吠えしだしたのが見えて、管理人さん登場。
中からベランダの窓を開けてもらって、
やっと解放!
s-P1000253.jpg

解放されて、管理人さんにお礼を言って、お隣にお礼に行って部屋に戻ったらさ、

アーーハッハッハッハーーー
めっちゃ笑えた。
ここ一番の笑いでした。
恐怖と笑いって紙一重なんだね

娘と小町にベランダのカギを開ける方法を教え込まないとー
みなさんもお気をつけ下さいね、って、こんなマヌケなの私くらいかな・・
だって引越し早々だよ。

サクラ咲く 

今日はこちらへ来て、初めてのお客様。
ついについにずうっと会いたかったサクラちゃんにご対面。
いらっしゃい。
s-P1000283.jpg

小町より一回り小さいけど、顔が小さくてスリムでかわいい。
でもすごい強いよ。
かわいくっても中身は気ぃ強いよーってジャックっぽい。飼い主さん命!なところも。
私はジャックのそんなところがとっても好きよ。
まあ、大変なんだけど、でもね・・なんとも言えない野生の魅力?
ってきっと、ジャックの飼い主さんにしかわかんないだろうなぁ
たぶん、半分は諦めのような心境かもね。笑

で、なんと、小町は最初のイチガウで負けて、何度か嫌がられて、諦めて後は私の側を離れず、
s-P1000287.jpg
しまいには、寝室へ引っ込んでしまうという、
あの小町にはあるまじき

naokoさんは小町を「大人しい」って言ったけど、
それ、小町を知ってる人なら、絶対に言わない言葉ですからー!
ね?
でも確かに、今日は大人しかった。
意外な小町の一面を見たなぁ。

娘はいつもどーり、
ガウろうが、ケンカしようがへーきのへーさ。
s-P1000290.jpg
平気すぎて、ちょっと危ないね、ってnaokoさんも言う。だよね・・

サクラちゃんには、たぶん、小町より娘のほうが脅威な我が家。
でもまた来てね。
s-P1000303.jpg


チャレンジあるのみ 

東京へ来て一番興奮したこと。

高速に乗ってたら、
突然変な建物が出てきて、特別なことに使うあのホテル?って思ったら、
ディズニーランドだったこと。

なんか、日常の風景にディズニーランドが混ざったのが、興奮ポイント。

その高速の目的地は
IKEAだーーい
s-P1000237.jpg


もう行くよ?
s-P1000236.jpg
を何度言ったことか!
もちろん全然聞かなーい。
こういうとき、娘の気が済むまで付き合う気の長い親でもなく、
さっさと親の都合で抱きかかえて連れてくと、超音波を出して怒るのよーー
でも、行かねば!先は長い!
目的のものまで到達してないのに、青いバックはなぜかパンパンになってきるし!
こんなんを果てしなく繰り返して、キャッシャー通ったときには、
どこで傷つけたのか、指にざっくりと傷が・・・
お札に血かついてた・・コワーイ

やっと、寒々しかったリビングにぬくもりを。
s-P1000257.jpg
子供と犬のいる家にはチャレンジャーな白で。
いつ、娘がジュースこぼすかヒヤヒヤなんですけど。
麦茶飲ませれば飲むまで追っかけて、ジュースを飲ますときはテーブルのイスに座って飲ます。
顔が必死だから、私・・。
でも、食べ物はテーブルで、っていうメリハリがついていいかも。
ダンナサンの読みは、もって1年だな、と。
短くね?

お絵かきボードも。
もって帰ったら、意外に大きく、なんだか、やっちゃった感も・・。
s-P1000271.jpg

そして、これのマーカーを持って歩いてラグに落書きされないかヒヤヒヤで、
取り上げようとして、娘は怒ってキーキーキーキーってなったりする。

怒る種を増やしちゃったかなぁ
s-P1000265.jpg

それにしてもIKEAもららぽーとも人の多いこと多いこと。
うちが、世間と同じ動きをしているからでしょうけど、それにしても。
この集客力を見れば、商売するなら東京だな、ってなるよね、そりゃ。
サービスも競い合ってよりいいものになるよね。

なんで誰も彼もが東京へ行こうとするんだろう、と思ってたんですが、
東京は人を飲み込むブラックホールなのね。
s-P1000266.jpg
もみくちゃになって小さくならないように気をつけてー

深夜の叫び 

ああ、やっと金曜日が来た!
花金だあ
やほい

説明しよう。外に出て仕事のしてないアヤノスケの花金とは。
「明日になれば、仕事(子育て)の相方が休みになる!
つまり、娘の世話をする人がもう一人いる!」
という、期待のこもった日なのだ。
それだけ。

ええ、でも、仕事なんだって。
いつものことだけど
でも、東京に来たら、名古屋とは話が違うぜ。
実家が近くにないので、私の休息の場がないんだな。
よって、土日に仕事するなんて、許せないな。
でもするみたいだけど。
ハー、名古屋帰ろうかしらん。(もう?)
週末の仕事はこれからはだめです
s-P1000219.jpg
と言えればどんなにいいか。
ダンナサンもしたくてしてるわけじゃないところが、ぶつけどころがないんだよねー

そんなわけで、娘もダンナサンも寝たこの時間が貴重でならない深夜1時。
ヒッジョーに眠たいけど、寝るのがもったいない。

ナニやってるかって、楽天のスイーツ見ちゃったり、近所の耳鼻科や小児科を検索したり、
メール書いたりしてるだけなのにね。
娘は私がパソコンに向かうと怒って、自分もやってきて、キーボードを叩いてみたり。
それで何度、書きかけの記事の途中でなくなったか・・
もー降りてて、って降ろすとイスの下でキイイイイと奇声を発して爆泣き。
だから、邪魔されずに、ネットできる時間って幸せ。

白い紙を用意した。ペンも用意した。シールも用意した。小町もそこで寝てる。テレビではいないいないばあ、
頼むからちょっとの間だけでいい、一人で遊んでて!!
s-P1000217.jpg

ってやっても、
私を見てて!一緒に遊ぼう!一緒にテレビ見よう!一緒に寝よう!
もーー女子高生かっての。

一日中、お付き合いしてると、夕方には、こっちも「キイイイ」って言いたくなるわ。
てか、言うんですけど。

そうすると、一瞬、唖然とする顔がおかしい。
こういうの真似しちゃうんだろうなあと思うんだけど・・わかってるけどーーー
どうにもならないー
他にもイライラして娘を邪険に扱うこと多々。
いつも娘が寝てから夜に思い起こしてごめん、って思うんだよね。
でもイライラするとつい。いや、叩くとか虐待とかではないですが。
無視してみたり、もーあっち行って!!って手を引っ張って追いやったりさ。

これも真似?
s-P1000221.jpg
やあねえ・・

あーでも今この写真でこのぷにぷにを見て、気持ちがおさまった。
s-P1000223.jpg

ああ、結局、母は振り回されてるだけなのかー!

好きな言葉があるの。

子供には子供自身で成長する力がある、
母はそれを見守るだけでいい。

って。
明日もがんばろう。明日は今日よりもうちょっと気の長い、いいお母さんになろ。

トーキョーへ来たべさ 

ああ・・東京砂漠であたし、どうしたらいいの・・
s-P1000174.jpg

名古屋へ帰りたい~東京なんていやぁぁ!って泣いてばっかりいてほしい、と妹には言われたんですけど、
やっだよーん
s-P1000173.jpg

いいことだけ見て生きるのさあ。

引越しの荷物もさっさと片付けて、小町の散歩を兼ねてご近所散策をしてる毎日。
NTTさんも来てネットもさっさとつないでもらったのに、
いまだに、毎晩9時に眠くなるんでブログも更新できなかったわ
なんで眠いんだろ。太陽に当たりすぎかも。

実は一番心配だったのが、小町のこと。
今までは毎日毎日お庭で走り回ってたからこっち来てストレスがたまらないかと。
東京はゴミゴミしててのんびりと散歩する場所なんてないんだわ!とかって勝手に思ってたんですけど(ごめんなさい)
意外や意外にあるのね。
隅田川の桜はすごくきれいで、ほとりの公園をぶらぶら。
神社もあるし広い公園もあるし、あら、いいんじゃない?
あと、隣の大学の広い広いグラウンドをうらめしく見つつ。なんとか入れないかしら。

トイレも覚えたし、ちゃんと留守番もできたし、大丈夫そうでないの?
日当たりもいいし~
s-P1000204.jpg

前の家は日当たりはあまりよくなかった。だから嬉しいー

でも、引越して困ってることが一つだけあるんですわ。

床のちらばる小町の毛がすごい。
朝掃除して、昼間にはもう毛とホコリが隅にたまっとるー
気になるーーー
私、基本的にすんごいおおざっぱだけど、こう見えて、掃除に関しては神経質なのですよ、
水周りの汚れ、ごちゃごちゃした机の上、床の毛(小町のよ)やホコリ、ごちゃっとしたベッド、ゆゆゆるせぬーー
なんで、気が付けば、クイックルワイパー。
すると、娘がやりたがって、振り回して小町に当たる。
結局、小町災難。
s-P1000187.jpg

前の家では気にならなかったんだけど・・
原因はなんでしょう?
①家が狭くなったので、ゴミの密度が濃くなった
②まだラグがないので、フローリングだと白い毛は目立つ
③日当たりがいいので、ゴミがよく見える
④実は見えてないけどもう一匹犬がいる
⑤小町はスキンヘッドになろうとしている
⑥私にも犬の毛が生えている

さてどれ?
s-P1000178.jpg

⑥だと嫌だな・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。