スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックの天敵また一人。 

娘の風邪が治って鼻水が透明になった。はあ一息。
と、思ったら、ダンナサンが風邪をぶり返して、またも風邪菌帰ってきたぁ
おいおいおい、会社かどっかに置いて来てくれればいいのに、ご丁寧に持って帰ってきた。
そろそろ忘年会シーズンで、風邪ひいても飲みに行くので治らないんだ、これが。
ずっと誰かが風邪ひいてるので、ダンナサンがつらそうでも、あまり気にならなくなってしまった。家族で最後に風邪ひく人って損ね。

娘の風邪も一段落したので、ジャック友で、このたびママ友にもなったアスティの飼い主さんのsayakaさんの赤ちゃんに会いに行ったのです。
s-P1030299.jpg
こんにちわ 赤ちゃん

新生児の赤ちゃん・・もう・・・羽根のような軽さ!!ここ、こんなに軽かったっけ?こんなにやわかったっけ?こんなに小さかったっけ?
壊れそうで触れない!
sayakaさんから抱っこしてあげて、ってずずっと渡されて抱っこするものの、抱いたままの形に固まっちゃって、そこから動けない。
抱いて顔を見ると、もう、かわいくてかわいくて。自分の子でない赤ちゃんってこんなに、ただただ、かわいいのね・・
娘のときは、こんな無心で「かわいい」というのはなくって、母だから、ミルクやおむつの心配とか考えることがあって、ただ「かわいいなぁ」と思う時間ってあまりなかったような。

お、君がジャックと兄弟の会の新メンバーか!
s-P1030099.jpg
ジャック遊ぼうね。ウヒヒ。

赤ちゃんの小ささにまごまごしてた私達を横に、sayakaさんは赤ちゃんのワキの下に手を入れて手で頭を支えて縦に抱っこするのを見て、やっぱ、お母さんってすっげえなぁと母の強さを感じちゃった。
って、私も母か・・
娘はけっこう乱雑に扱えれたけど、あれは自分の子だからできたんだね・・っと、一緒にいったママさんと深くうなずく。

そこの病院、託児ルームがついてたので、総合病院の大部屋のイメージでいた私(私もこの前入院したダンナサンもそうだったんで)は、娘がいると歩きたがってうるさくなるだろうから、その託児ルームに預けて病室に行ったんですけどね、
なんと、病室に行ってみたらホテルのようなお部屋でオドロキモモノキ!!
お風呂もトイレもホテルのようですっごいきれい。
大部屋なんてないんだって。個室しかないんだって。個人病院はサービスがいいとは聞いてたけど、こんなに違うとは!
広い個室だったので、娘は託児ルームに迎えに行ったわよ。
母は知らなかった。こんな素敵な病院があるなんて。
s-P1030192.jpg
情報収集が甘いよ

これまた一緒に行ったママさんと「決めた!次はここで産む!」と予定もないのに、決意。
やっぱり、その分お値段もきちんとお高めなので、そのために、お金をコツコツ貯めようよ、と赤ちゃんとは関係ない部分でも、決意。

スポンサーサイト

いけずぅ 

バレーボール見てますか。男子バレーは迫力があるのー

でも、テレビの劇場型スポーツにはウンザリ。
奇跡は起こるか、負けることは許されない、最後の戦い・・
うたい文句ばっかりで、平成生まれの同じような顔した子らはうるさいし、アナウンサーもうっとおしい。
そうじゃないんだ、私はバレーボールを見るのを楽しみたいんだよぅ

なんて、言ってみたところで、私、ボール系競技は苦手で、トスは2回が限度です。
トーンって上げると後ろに飛んでっちゃう。なんで?
体育の先生に「できないのにあなたが取ろうと動くから他の子が混乱するのよっ!」と怒られた苦い記憶が・・・

s-P1030100.jpg

小町は、とってもいやしんぼなんで、公園なんかでおやつをくれる人に会うと、ジャンプ&アタックで猛アピール。
お菓子の取り合いでケンカして、それ以来、犬猿の仲になった相手もいるくらい。食べ物の恨みは深いな・・誰に似たんだか。
でもオネイさんとしては、娘にはしないんだな。えらい。
アーン
s-P1030105.jpg

パクっと
s-P1030110.jpg
おいしい

あ、あげた・・
s-P1030117.jpg
もう、いらなかったらしい。
えびせんべい。3袋1000円のわれせんの。香嵐渓で買っちゃった。こういうのってつい買っちゃうねー

あ、また、えびせん持ってる!
s-P1030278.jpg
においでわかるんだから。わかるんだから。

いいないいな
s-P1030285.jpg
(オムツ大きすぎてちょっとモッコリ。キャ)
と、まあ、じっと見つめる。まあでも多分、私が見てないときは、もっと隙あらばと奪ってると思いますけどね。
でもいっつも思うけど、ほんとに犬ってすごいねえ。突然現れた他種他人を受け入れて、この子は守らないと、ってわかってるんだもんね。
まだまだ底知れない力があるんだろうな、きっと。
ココ彫れワンワンとか?地震予知したりとか?遭難したら助けてくれるとか?いや、ないか。
s-P1030287.jpg


でも、泥棒にしつこく唸って噛み付いて撃退、はあるかも・・

しばし呆然 

娘の風邪は、熱は、お医者さんの言いつけを忠実に守り、娘は薄着にして部屋の暖房を消して肌寒いくらいにしたら、すぐに下がったんだけど、
鼻水がスビスビタラーンかぴっかぴ。
鼻水をふきすぎて鼻が真っ赤っか。クシャミすればツルーンって出てきて、
ズウズウ言ってると、なんか、もう、気になって気になって。
そ、その鼻をふいた手で母の服をつかんで、顔をつかんで登ってきたりしてね。
s-P1030264.jpg

なので、これで、鼻水をずるずる吸う。
去年も吸ってた覚えがありますが。昔のお母さんは、自分の口で吸ってたとか。できるか、自分?
これね、ウギャーって嫌がって暴れるので、顔を押さえつけて吸ってるんだけど、それを見たダンナサンに「かわいそうだからやめたら?」と言われる。
やってるうちに楽しくなってきて、意地になっちゃうだよね、こっちも。カサブタとったり、毛を抜いたりとか、水周りのアカ掃除とかチマチマしたものはやり出すと意地になっちゃいませんか。

暴れる小町を押さえつけて・・ていうシチュエーションが多いので、こんな状況には慣れてて、つい力が入っちゃって、自分で自分が怖い。私がチワワなんてさわったら、ケガさせそう。

でも、まあ、鼻がつまってる以外は元気です
ホラ
s-P1030205.jpg
こんなに元気にご飯を食べてるヨ!
スープをあげようと、口元に持っていって、「アーンして」ってしたら、「ヤヤアヤア(訳、食べたくない!)」て言って手を振り回され、それがスープの入ってた器にあたって、バッシャアって。
s-P1030218.jpg
あああああっ
顔にも髪にも服にも。
s-P1030211.jpg
床も壁も棚も棚の上の小物にも。(床は小町隊員にまかした)
なんですか、写真で見ると「まあ、娘ちゃんやんちゃね」って感じかもしれませんが、実際は、なんか怒りというかイライラを通り越して「・・・・」みたいな。
えっと・・・写真とろっかな、って、思った。
s-P1030214.jpg
あたい、お箸も使うんだよ
お箸ね、二本でワンペアってのがちゃんとわかってるのが、子供って見てるんだなーと
このとき、妙に冷静に発見。
s-P1030215.jpg
すごいでしょ。
1歳くらいって「メッ!」とか怒っても、ほんっとにわかってないのね・・。一瞬、声にびっくりして行動が止まるけど、別にやめないし、逆に泣いて大騒ぎするか。
だから、怒っても意味ないんだけど、ご飯こぼされたり、母がやってることをしつこく邪魔されたりうるさくされると、つい、「うるさいってば!」とか言っちゃうねぇ

街で、小さい子供に「もーわかったから」とか「うるさいよ」とか言ってるお母さんを見かけてもね、「ああ、大変なのね、がんばって!」と心でエールを送ってやってもらえると嬉しい。
わかってるんだ、言っても仕方ないしそんな自分もかっこわるいと、わかってるけど、心では抱えきれないときもあるんだ・・。


全然関係ないですが、エゲレスにいる妹からポストカード。
s-P1030191.jpg
ちょっとごつい顔の子犬がぬいぐるみ抱いてて、萌え萌え。

小町にやらせてみたら、ぬいぐるみ、狩られました。



ミッシングポイント 

誰か、誰か知りませんか。家の鍵・・。(知らないか)1週間ほど行方知らず。
犯人はわかっているんですが、なにせ、話せないため、どこにあるのかまったくわかりませんよ。
s-P1020860.jpg
違います。

s-P1020722.jpg
あたしのこと話してる?
大体、見つけたおもろいもの(この場合は私の鍵)を持って家中を歩き、遊びスポット(洗濯機とか母の化粧棚とか)で他のものに興味がうつり手に持ってるものをそこに置いてくるパターンから、検討つけて探したけど、見つからないや。
もう、「あ、あった!」的な偶然見つかる瞬間を待つしかない・・

鍵がどうのこうのより、ジャックがモチーフになってるキーチェーンがないのがさみしいのと、
ダンナサンの鍵を私が使うため、帰ってきたときにピンポンを鳴らす→小町がワンと吠える→せっかく寝た娘が起きる、この負の連鎖を断ち切りたい。

さあ、さて、三連休の中日ですが、みなさんどこへお出かけですか?
天気もいいし、あったかいし、どこへ行く?
紅葉見に行くかな、ドッグランもいいね、買い物もいいね、公園に遊びに行くのもいいね。
うち?
うちは、娘が風邪ひいて熱を出したため家にこもってます。
s-P1020988.jpg
ダウンです
頬が赤かったのは寒かったんじゃなく微熱があったのかも・・と今更気付く。ダメだなぁ。適当育児もいい加減にしないと。

子供が風邪ひくと、ひっつき虫になるんで今日の夕飯はうどんにしてもいいかなとか、
今日の小町の散歩はどのタイミングでいつ行こうかなとか、
明日には治ってるかなぁとか、
今日は、「点と線」を見ようとか、
そんなことしか思いつかないので、今日は評判のよかった小町と娘の服を買ったmarimekkoで
見つけた新しいクッションカバーの自慢でもして終わろうと思いますわ。

s-P1020980.jpg
フム このカバーもいい心地
s-P1020981.jpg
むっ?
s-P1020982.jpg
むむ~?

早く治りますよーに。

進化するのだ 

毎年、私が風邪をひいて、次に娘がひいて、二人が治った頃にダンナサンが風邪をひくという順番。
今年ももれなく。しかも一番、風邪がひどいという・・災難な人。
仕事もあるのに、家族の風邪までもらってしまう。なんとか休みをとって1日家で寝て治す・・のかと思いきや、それでも寝ながら資料を読んでいるダンナサン。サラリーマンはつらいぜ。
s-P1020949.jpg
今日は病院でもらった薬をトランクに詰めて出張に行きました。がんばれ。

小町のカラーを新しくしたので、古いのが転がってるんですが、
エッグアートを教えてくれる、ダルメシアンのアン&キャンディの飼い主さんが娘に会うと、いっつも何かを仕込んでくれるんです。
クリスマスのをしたときに、この小町の古いリードを「カチャ」て言って閉めるのを仕込んでくれて、
カチャってしてごらん?そうそうそう!!わあすごいねえ!!
ってオーバーリアクションでしてくれるので、あっという間にできるようになりました。
犬をしつけている経験のある人は、子供の扱いもうまいと思う今日この頃。
ついつい母だと毎日一緒なので、いちいち付き合わないけど、
こうやって、一緒に喜んでくれると子供は大喜びで吸収しますよね。
いつだったか、クルクルクルクルクールクル♪って歌を振り付きでずっと歌ってくれて、私も一日その歌が頭の中で回ってたこともありました。
カチャ
s-P1020945.jpg
でもバックルを手で持っちゃうので、閉めれない。手を持ち替えてあげようとすると怒るので、ここでストップ・・、
次のエッグアートの日にまた教えてもらおうね。

本来の使い方はこうですよ。
s-P1020951.jpg
苦しくて泣いてるのではないですよ。かなりゆるゆるです。
遊び道具がなくなったから怒ってます。

ハア、取れた・・
s-P1020954.jpg
すっきり

小町と娘のご飯風景画が最近変わってきたので、動画でとってみました。



ああ!っと小町のフードボールをひっくり返したところで、おしまい。小町にあげるだけじゃなく、自分も食べてますが、小町のご飯なんだ、ってことはわかってきたみたい。
s-P1020961.jpg

動画の後、落ちたのを拾ってボールに入れて、それを小町が食べてました。
おいしかった。
s-P1020968.jpg
ゆっくり食べるとお腹いっぱいね。
ね、ね、気付いてもらえましたか!!
娘と小町の服おそろり。かわいすぎじゃない?
marimekko行ったら、娘の持ってた服とおそろいの小町の服がある、ってダンナサンが嬉しそうに見つけてきたんですよ。
お値段見せても、買おうぜと言うので、仕方なくね。フ。仕方なくよ。

ええ、親ばか犬バカですけど・・何か?

クリスマスに向けて 

かわいいマルチーズにバカだバカだと、言うバカ飼い主の記事を書いたんですが、
水に向かって「バカ」って言うと、水の結晶がグシャっとくずれるんですよ。
これは水が日本語がわかるんじゃなく、その言葉の持つネガティブなエネルギーを感じるんだって。何語でも「バカ」って言うとくずれる。
「かわいいね」とか「すごいね」って言うと、結晶がきれいにるの。
この本で知りました。水に話しかける言葉とそのときの結晶の姿を紹介しています。
インドにはまって「俺、人のオーラが見えるんだ」って言ってたチョイいっちゃってる系の友達に昔、紹介された本。
これを思い出しました。

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ 水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝 (2001/11)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る

紹介する人がオイ?って感じだったので、本の内容まで半信半疑だったけど、(表紙もボロボロだったし)
ときどき思い出すと、ありえるかもなぁ、と思う。
人も犬も体の中の大部分が水だから、ネガティブなことを言われると体の中の水の結晶がくずれちゃうのよ。言霊ってあるんだよ。
だから、バカなんて犬に言わないで欲しいなぁ。子供にもね。
ときどき、「あんたバカじゃないの?!」とか怒鳴ってるお母さん見ますけどね。
まあ、落ち着いて。お母さん。言ってるお母さんの顔が般若に見えますから。

って、でも私も、もーこのおバカが~!とか、小町にときどき、言うんだけど、こういう場合はどうなんでしょか?
P1020932.jpg
バカじゃないもんアホだもん
ってよく言ったな・・

間違いなく親バカ犬バカなうちはそろそろクリスマスに向けていろいろと。
P1020942.jpg

クリスマスって終わると、ナンだったんだ?あの騒ぎは?ってくらい一瞬にしてお正月モードになっちゃいません?
このクリスマスを長く楽しむには、早めに出せばいいんじゃないのか、と主婦は思ったのね。せっかくなら、長く飾りたいんですよ、何でもかんでも。
s-P1020879.jpg

窓に張るゲル状のこの、飾り。つけているお家を見て、「なんでこんなのつけてるんだろ?」ってずっと思ってたけど、わかった。
高いところにつければ犬も子供も手が届かないから。ツリーは倒されるけど、これは倒れないから。そして、けっこうかわいいから。
何でも使ってみないとわかんないね~

クリスマスのエッグアートもアスティママの赤ちゃんが産まれる前に!って、早めに教えてもらいましたよ。
P1020937.jpg

パカっと。
P1020938.jpg

犬の足跡もつけちゃった。
P1020939.jpg
テテテッ

エッグアートを作業中、下では相変わらずやってましたね。
s-P1020791.jpg
ギャオス!

よくやるるわね、あんた達・・
s-P1020797.jpg
みんな同感です。

でも仲が悪いわけではないのが不思議な二匹。
s-P1020784.jpg
おすまし。

バカはどっち 

日曜日の、いいとも増刊号で、有名?ブログの作者が何人か出ていて、ブログの内容とヒット数を当てるゲームをしてて、それをうだうだと見てたとき、
猫のブログで1日で何千件のヒットがあるとわかった瞬間にダンナサン言った。
「おい!!アヤノスケもブログすれば?小町の写真なんて乗っけたら、何万件レベル間違いないぜ。な?コーマチ!」
(寒くなってきて触れ合いが触れてきたので、かわいさが増した様子)

いろんな意味で、な、なんと言っていいのやら。
P1020933.jpg

あえて一言言うとすれば、
たしかに、ぷくぷく猫より小町のが癒しになる。(しかし飼い主限定)
P1020935.jpg
んーかわゆすぎ。
子供も犬も同じくらいかわいいんだけど、決定的に違うのは、犬のほうが、従順なのでただただ純粋に「かわいい」。

犬ってかわいい。どんなコもかわいい。()
なのに、この前、公園でひどい飼い主に会った。小町といつも行く広い公園の中を歩いてたら、
前から、ちっこくて白いマルチーズを2匹連れて散歩している父親と高校生の女の子二人の家族が来て、一匹はオンリード、一匹はオフリードだったんで、おおっと、小町がなんかしたらどうしましょ、ってきちんとリードを持ち直したら

「まじバカなんだよ、あいつ。」「ほんと、あいつ、まじバカじゃね?」

って、言ってるのが聞こえて
どうもオフリードにしてる方のマルチーズが呼んでも帰ってこないみたいで、バカだバカだって言ってる。

バカはお前だ

車道に向かう坂道をテテテっと上がったときは、ヒヤっとしてこのまま行くなら私は捕まえよう!って他人事ながらびびったのに、
まだ飼い主は「バカだよ、マジで」って言うだけ。つける薬なしだね。
お前がバカなんだ。
バカだって言うたびに、自分のバカが見えてるのがわからないなんて、かわいそうな子。

小町がもっと凶暴な犬だったらどうすんの?フラフラってノーリードで挨拶に来て、小町がガウガウガウってしたら、どうすんの。こっちが悪いの?そんな犬がいるなんて、かわいいマルチーズ飼ってたら想像もつかないかもしれないけど。
なんで、あんなにかわいい子に、バカバカって言えるの。もーバカだねえ、っていう愛を感じるバカじゃない、「バカだね」って吐き捨てるように、なんで言えるの。

あああ、何かいやな気分。うちのかわいい子達で癒されよう。

今、我が家ではシャボン玉ブーム到来。
P1020943.jpg

主婦じゃないダンナサンが、家の中でやってくれたよ。
私は、外でやろうと思って買ってきたんだけど。
わああ
s-P1020921.jpg

なくなっちゃった
s-P1020922.jpg
フワフワ飛ぶシャボン玉を見て大興奮。
食べれる?
s-P1020894.jpg
小町は必死で食べようとして、パクパクしていた。

大人になってから見るシャボン玉は、フワフラキラキラしてとってもきれいでした。

頭痛と公園はいい組み合わせ 

今日は真冬並みだって。
こんな日はヒーターでぬくぬくがいいよ
s-P1020867.jpg

ねっ
s-P1020869.jpg

今日は、庭の落ち葉掃除をしようと思ったけど、明日でいっか。
明日に向けて、充電中。
s-P1020874.jpg
くるりんぱ。

金曜日の夜からね、
異常な頭痛がして、こここれは、もももしや、脳卒中でバッタリ倒れちゃうんじゃなかろうか?ああそんな、こんな小さな子達を残してはいけないわ、と妄想するほど、今まで体験したことのない頭痛で。
どっちかというと右側のこめかみ周りがいたい。でも、痛み止めも効かない。
数日前から寝違えて首の後ろの右側が痛い。
右目にめばちこができて、親知らずを抜いた奥歯の右側上下はズキズキする。

私の右側にいったいなにが・・?

体調が悪いとキャパが小さくなり、娘がぐずったりするとイライラっと。
わかってるわかってるから、あーもーうるさいって!、なんて、もう、言わずにおれない。
しかも、1日寝てもあまりよくならないので、
土曜日は、出かけて気晴らししたほうがいいから、とパンを買って公園に。

s-P1020883.jpg
パックリ

なーんにもない、ひろーい広場のある公園だけど、天気も良くて気持ちいい。
私がしんどかったし、この後、買い物に行くので小町は置いてきたけど、やっぱ連れてきてあげたらよかったなぁと。
でも、ほんと、落ち着かない子だから、いるとまったりできなくって。外でもオフになれる子になれるといいのだけど。ま、気長に・・。

母の脱いだ靴を拾って「くっく」って持ってきてくれる。
s-P1020886.jpg
ありがと、でもそこに置いといて。

娘は広い広場をどこまでもどこまでも行くので、追っかけはダンナサンにまかして母は、太陽と紫外線を浴びながら寝るとします。
s-P1020892.jpg
高校生くらいのバスケをしにきた男の子達に「なんだこのオバサン」てな顔で見られたけど、気付かないフリするしかなかったね。

子供が産まれたらお弁当作って公園に遊びに行ったりしてウフフ、って思ってたことを思い出した。
で、意外と一人だと、めんどくさいし、まあいいや、ってなりがちですが、太陽浴びるだけで、頭痛もなくなるくらい気持ちいいんだから、もっと出ようと、思った次第。

下克上 

鍋猫ならぬ
s-P1020364.jpg
缶娘。
はまっとる~

下克上とはいっても、小町家での、私とダンナサンの勢力争いではなく、
その勢力争いも、水面下でちょくちょく戦いがありますけど、今日の話は、そっちの話ではなく、
小町と私の勢力争い。

小町がばりばり下克上するんですよ。お宅の犬はしませんか?あ、しませんか。
小町は気が強いからねえ、ちょっと気を抜いて、「もーかわいいやつ!こいつぅ」なんて甘やかすと、格段に言うこと聞かなくなるんですよ。
オスワリしない、とかそういうかわいいレベルではなく、怒られると唸って反撃しようとする、という本格派。

まあ、だいたい普段の家での小町は、こんな感じで


(横向きなので顔を左に向けて見てくださいね。すみません。)
だらりんとこたつむりして、昔の暴れん坊な頃が嘘のような、大人しい子なんですよ。
家の中では、「負けました。あなたに付いてきます」って顔してますけど。

でもね、一歩、外(これは庭ですが)に出ると
s-P1020843.jpg
見て。体も緊張。顔もこわばって、野生化してるよ、この子は。

いい子ちゃんは家の中だけで、外へ出ると、まだまだ我が天下って思ってますよ。
「私と遊べ」とジャンプして私の手に歯を当てて吠えてきますもの。
昔よりはとっても減ったのだけど。オイデ、といって来ないときも多い。
甘噛みをコラ、と怒ると、走って逃げちゃう。しかも、これ見よがしに、手の届かない距離を通ってね。
追っかけても、めっちゃんこすばしっこくて捕まえられないし・・。

家の中なら、娘が手を出せば、すんなり譲るおもちゃ(タオルだけど)も
s-P1020845.jpg

絶対ダメ!!
s-P1020844.jpg

信頼関係が家の中限定なんだね。困ったもんだ~どうしたらいいのかなぁ。これが今の小町についての悩み事。
外でも家の中と同じような関係が築けるといいのにな。
s-P1020851.jpg


そうすれば、もっと娘と小町を連れて出かけるのがラクになるのになぁ

s-P1020848.jpg


一緒に出かけたいところたくさんあるんだよ、こまちゃんよ。

エスキモー体験 

頭痛いし体はだるいけど、コマチと娘はいたって元気ななか、
これは、新製品投入しかないだろう、と、
「パリパリ伝説」に出てきて家にもあったやん、と思い出したコイツ登場!
s-P1020804.jpg
なになに?
大物にはビビリなコマチは膝に避難。かわいいんだから。

エスキモーのお家のミニテント。
s-P1020808.jpg
いないいない
ヤフオクで(たしか)1200円買ったIKEAの。こっちにはIKEAはないんだい。あったら、買い込んじゃって大変だから、まあ、なくてもいいか、と負け惜しみ。(コストコも同じく)
ばあ~
s-P1020807.jpg
小町逃げてるし・・

でもね、これ、昨晩、たまたま早めに帰宅したダンナサンも、うわ、でっか!何これ?ってびっくりしたほど、大きいんですよ。
で、娘がコレに入って遊ぶかといえば、そうでもなく、場所だけ取ってね・・
昨晩は熱っぽかったので、寝かしつけるときは起こしてくれたらいいから、と言って、ダンナサンに任せて寝たんですが、テントで遊ぶ声が数分聞こえた後、朝起きたら壁のすみに除けられてた。ち。
s-P1020809.jpg
始めは興味しんしんだったんだけどなあ・・
私がこの中で遊べば興味もつかなぁ
なんとしても、遊んで欲しい、この中で。ただの母の意地。

ほら、小町も入ってみなよ
s-P1020811.jpg
断固拒否です

私はここでいいですから。
s-P1020814.jpg
あなたもですか・・

またこんなもの買ったの?、とか言われるの嫌で「東京の友達が送ってくれた」なんて、下らない嘘をついたのは内緒。

テントが出てきた漫画はこちら。
(本当は3なんですが、表紙の絵が出ないので、2巻で代用)

パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (2) パリパリ伝説―不思議いっぱいパリ暮らし! (2)
かわかみ じゅんこ、かわかみ じゅんこ 他 (2006/08/08)
祥伝社
この商品の詳細を見る

うちは一家みんなでファンです。
友達がフランスに住んでて、ちょくちょくメールで「こんなことあってさー」「てか、ありえなくない?」とか言ってるのが4コマになったようなマンガ。
秋の夜長にいかが?クックックックックックと笑えます。ので、電車で読むには危険かと。


イスをよけたらどうだろう 

たたの鼻風邪だと思ってたら、昨日の晩から体がだるくなってきてダウンです。
s-P1020730.jpg

あ、私がです。
今日は、元気な二匹と家にひきこもって、DVDなんかを見て時が過ぎるのを待つ・・
DVDっても、子供用じゃなく、「24」だけども・・。
銃声とか爆発音って、子供には悪影響すぎるか?
寝転んでる私に突進して倒れてるのは、そのせい?

そのDVDに、「temptation ISLAND」というオマケがついてて、ある島で、4組のカップルが男女別に分かれて、美男美女12人づつと2週間過ごすというアメリカの好きそうなドキュメンタリー(?)。
その1話だけがオマケについてたからついでに見たのね。
アメリカの美男ってみんなムキムキなのね。そして、美女はみんなセクスィー。
ムキムキマンって好きじゃないんだけどさ、私は。ブロンドって、髪の毛が頭から浮いてるように見えて落ち着かないんだけどな、私は。て、関係ないだろうけど。
アメリカ人の価値観が見えたし、あのカップルはどうなるんだろ、と目論見どおり気になったので、続きを借りようかな~しかし、見る暇あるかな~というか、他人のカップルのことで時間を使うのってもったいない気も。
s-P1020749.jpg
でも、見たい。他人の不幸は蜜の味だもん
今、娘は1歳2ヶ月なんですが、ご飯を食べないんだなー全然。
前に何でも食べる、って書いた気もするけど、突発性発疹してから、逆に食べくなってオッパイ星人です。
食べるのは白いご飯か甘いヨーグルトかニンジンくらい。口に入れても半分ほど噛んだ半熟状で出しちゃってコマチ隊員出動。ご飯だと床にへばりつくからイライラ倍増。
しかも、イスにも座らず立ち上がって机の上に上って食べるのですよ。
s-P1020746.jpg
机の上ですが何か?
おろしてもおろしても、自分でイスに登って机の上にやってくるし(そう自分でも登るんですよ)、座らせようとしても足を踏ん張って座らないし、「じゃあごちそうさまね」って言って下ろしてイスを遠くにやると足にしがみついて泣いてくるし。
保育士さんに聞いた「立ったら下ろす」作戦も効かないわ。ご飯の時間がストレス。
みんなそうよ、みんな忍耐のにの字でがんばってるわよ、っていう保育士さんの言葉だけが頼りです。

あと、机の上に欲しいものがあれば、自分で取りますから。
s-P1020689.jpg

聖域だと思ってた机の上ももう危ない。
s-P1020753.jpg
ん!
ん!って言って、私に渡そうと。まだ話せない子供って「ん!」って言いませんか。
かわいいから好きなんだけど、何でも「ん」でお母さんはよくわかるなあと思ってたけど、わかるもんですね。

登って、机の上の何でもかんでもで遊ぶので、イスは脇に撤去だ。
イスを机の横に動かして登るという知恵がつくのはいつだろ。
s-P1020758.jpg

しかし、イスを脇に寄せるとこういう危険もある。
s-P1020760.jpg

ああーおせんべいが~
じゃない、
あ~危ない!落ちちゃう~



赤でそろえる 

父親から娘に対する愛は、大きいですよ。すごいんですよ。
かわいくてたまらないし、笑顔を見るだけでニヤニヤよ。
で、ダンナサンも娘にそんな大きな愛を示そうと、ソファに登ろうとしてる娘に後ろから「むすめぇ~!!」って抱えようとしたら

はずみで、娘が口をぶつけて、口の中が切れて口中、血まみれ。
娘、ぎゃあぎゃあ泣いて、血がダーダー。

ダンナサン、小町を抱いて凹む。

私さ、ほんと、笑いが止まりませんでしたよ。
娘は泣いてるし、片方では凹んでるし、笑える雰囲気じゃなかったんで肩ふるふる。
あ、口の中の血はすぐ止まりました。

土曜日に、うちの両親を呼んでご飯を食べたんですけど、
この日、出かけたり何だりで一日中遊んでたので昼寝のしなかった娘は、
夕飯の時間にはマックス眠くって、
ご飯食べながら
s-P1020684.jpg
落ちた・・
いいねえ、ゆっくりご飯食べれました。

話変わって、小町のリードが、ときどき、カラーからはずれてたんです。
普通の道をてくてく散歩してて、横を見ると小町のリードはずれてる!!ってことが数回。
ひえって思って、まだ気付いていない小町のカラーをばっとつかんだり、
気付かれた小町が逃走しまくって、一人と一匹で大騒ぎしたり、
公園ではずれて、大暴走したり。
こうなると、呼び戻しなんてまったくダメなので、そのつど、心臓止まるかと思う。

なので、
s-P1020701.jpg
ん?こまちゃん、首輪見せて。

おニューの首輪。
s-P1020726.jpg
ついに、ついに、georgeのを買っちゃった。
小町のテーマカラーの赤で。うーん。かーわい。

娘連れてKINKO'Sに行って来る、とダンナサンが言うので、

これはたぶん、私に一人の時間をくれようと、ダンナサンは自分の用事に連れて行くのだね。大変にありがたい。ちょっと、ただちょっと30分でも(もっと長ければなお良い)自分だけの時間があると本当嬉しいんだよね。だいたい、小町の散歩に行っちゃうけど。

そう、なので、じゃあ、小町を連れて散歩がてらリードを買いに。
家から歩いて30分くらいのとこにある新しく出来たドッググッズのお店に行って買ってきた。
あー、小町だけの散歩はなんて楽なんだ。隣をてくてくてくてく歩いてくれる。

リードは、カラーとおそろいの赤いのと、もう一つ、肩がけもできるリードと二つ。
肩掛けができれば、両手があいて娘を追える!
しかし、突然走り出す小町に私の体が持っていかれる恐れもあり?




からまる・・
s-P1020713.jpg


このリードの味もなかなかですなぁ
s-P1020715.jpg
前のは、相当いい味出てましたけどね。

かわいいの見つかって
s-P1020717.jpg

よかったね
s-P1020718.jpg


小町はずっと迷惑げ?
娘が怖いのね。
叩くし踏むし(さすがに怒った)恐怖の塊。


私信、妹へ 

クリスマスプレゼントはこれがいいな


みんな待ってるよーん
P1020665.jpg


4649ぅ!

先乗りだぜ 

病院にお見舞いに行って、風邪ウィルスをもらってきたのはだれだい?
アヤノスケだよー!
ついでに、娘にもうつしてしまったさ。二人で鼻がズビズビズババ。
今朝、小児クリニックへ行って風邪薬もらってきました。
風邪ならいいんだ、冬だし仕方ない。
でも、鼻がつまってるから夜はすぐ起きるし、ぐずるのが母は大変なんだ。
しんどい娘も大変なんだ。

病院で、鼻がぐずぐずな子供を連れた友達にも会いました。
子供のさっそく風邪はやっとります。お気をつけあそばせ~

んでっ、さっき、ダンナサンが、イオンのキッズスペースに娘と行きたいというので、
謹んで、留守番させてもらってます。
ハア 天国・・・
ありがとう、気胸。

昨日は、平日しか行けないところへ行かないと!!どこ?どこ?と焦って、
シーズンには激混みなあそこへ行こう!と。
s-P1020632.jpg
紅葉が見事な香嵐渓
まだ緑だけど。早すぎた~。

s-P1020638.jpg

この橋、ぐらぐらっと揺れるんです。
20人以上は乗らないで下さい、って注意書きがあったんだけど、
激混みなシーズン中は誰か係りの人が立ってるのかなあ、といらん心配を。
お相撲さんとかが乗ったら「二人分じゃん!」て誰か言うのかしら。
娘は一人に入るのか、犬はどうなるのか・・

まだ紅葉してないのに、そこそこ人がいるなか、
人がいない奥へ奥へと娘に合わしてちんたら歩いていくのだ。
s-P1020644.jpg

しかし、前に進まない、まったく進まない。
s-P1020647.jpg
ねえ、まだ?

けっこう犬連れが多くて、ダンナサンが「なんで犬がこんなにいるんだよ」て、
いやいやいやいや、しっかりうちもその一員ですけど?
カートにすし詰めになってるチワワやカバンに入ってぶんぶん振られてるチワワがおかしかったよ。
いつも思うけど、なんで歩かないの・・?
人が多いと小さいから危ないのかな。だったらなんで連れて来たの?
きっとそれぞれ事情はあれど、私には違和感を感じちゃうところ。
ま、家族と犬がよければいいんだけども。
小町といると、カートとはまったくの無関係、むしろ、小町の歩くところだけ逆ベルトコンベアーになっててもいいくらいだから、不思議です。

小さいのにっこう気が強くて、うちのはっちゃけ小町がどうにかしちゃわないか
こっちがビクビクするので、ちょっとチワワには敏感な私。

さて、緑の若々しいモミジを堪能したところで、腹ごしらえ。
屋台といえば、たません
s-P1020652.jpg

たまごの目玉焼きの目玉をつぶして焼いたのを、たこせんべいにはさむだけの食べ物なんですけどね。
中に、天かすや青海苔、おたふくソースマヨネーズを入れるの。
s-P1020651.jpg
まだかな~
それだけなのに、おいしいのだ。
s-P1020654.jpg
うん~まい
これで娘もりっぱな名古屋ッ子。

あと、おもちおもち。
s-P1020656.jpg

B級グルメってなんでこんなにおいしいのかしら。
でも、よくよく考えると高いんだけどね。
s-P1020655.jpg
ああ、そんな食べ方したら味噌が口につく・・と母は思う。

案の定べったり味噌がついて、拭いてあげようとしたらアキャキャって逃げてく。
ちょっと~って追っかけたら娘が転んで、口のまわりが草まーみれー
だーかーらーー・・

ちょっと冷えてきたので、香嵐渓は終わりにして、ドッグランでも行こうかと思ったけど、
近いところが思いつかない。
じゃあ、瀬戸に寄って陶磁器を見に行こうかなっと、閉店間際の陶磁器センターに駆け込んで、
s-P1020658.jpg
娘のお皿や小皿をお買い上げ。
それに、娘のお茶碗。
s-P1020659.jpg
わんちゃんのご飯は骨なのね
後ろはぽちっと足跡。
s-P1020660.jpg
かわいい

使えるのは何年後かな・・

無事に退院 

s-P1020592.jpg
ハー!家のこたつはええのう

ダンナサンから、
「御飯作らなくて楽だっただろ?てか、ほとんど実家にいたんだって?」

て、なんで知ってるんだろうと思ったら、
病院が実家からすごく近く、最寄の駅の上にあるため、
出勤前や会社帰りの私の父が、毎日お見舞いに行き、
「さっき帰ってったぞ」とか「今日もいたぞ」と逐一お知らせしていたことが判明。
そ、それもどうだ、てか、
義理のお父さんが毎日お見舞いに来てくれるのは、ありがたい、けど、ちょっと気を遣うんではなかろうか?
今は、家族の誰よりも父の仕事内容に詳しいよ、ダンナサンが。

s-P1020597.jpg
ハー!もててもてて困っちゃう!

ダンナサン、今日、退院しました。とっても元気さ。
会社には、今週イッパイ休みを取ったので、明日からどっか行くか?とか言ってるくらい。
でも、実際には、仕事しまくっちゃう、それくらい元気です。

30過ぎのサラリーマンの肺の心配はもうしなくてもいいので、小町と娘の話に戻そうっと。
心配してくださって、ありがとうございました。

今日の午前中に退院して、家に帰ってきて、
入院生活の名残で昼ごはん食べると眠くなってグウスカ寝たダンナサンが起きた昼過ぎに、
公園に散歩に行くべ。
s-P1020619.jpg

遊具全てに、点検マークが付いているのね。
最近、壊れて子供がケガすることが多かったから、マメに点検して証拠を残しているのかなぁ
しかし、子供の使うものって、安全性を保つのは大変だろうなあと思いました。
でもでも、鉛が入ったオモチャなんてとんでもないですよ
何でも口に入れちゃうから・・。
うちなんて、犬のフードも食べちゃうから・・
下手に保存料バッチリ原材料怪しいものなんて、買えない買えない。(ドッグフードの問題か?)

でも、この点検マーク2-6歳用、って書いてあって、
それじゃあ大人が乗って壊れても文句言えないよね・・
てか、こういう大人がいるから、壊れるのでは?なんて思ったりもした。
落ち葉が増えたなー
s-P1020625.jpg
実家の愛犬けんちゃんは、庭の落ち葉のかき集めたところを、冬のベッドにしてました。
で、けんちゃんが気持ちよさそうに寝ているのを見て、よっぽど暖かくて気持ちいいに違いない!と思った妹が寝てみたら、
けんちゃん仕様にその形にうまい具合にできてた寝床がぐちゃぐちゃに・・。
あのときのけんちゃんの「あーあ」っていうなんとも言えない顔は我が家の語り草です。
ハー!犬っていいよね。

ブランコ大好き
s-P1020613.jpg
真顔だけど
この写真を撮ろうと、しゃがんで撮ってたら、膝に小町が突然、乗ってきて、びっくり。
いくら太い足とはいえ、片太モモに小町一人が乗るのはバランス的に厳しいのに必死に乗ってくる。
なになに?なんなの?と言いつつ、嬉しかったり。ウフフ。
小町は外で甘えることはあまりないから。

その公園に小さな小さな川が作られてて、
ダンナサンが娘を抱いて川中の石をピョンピョンと飛んでいったら、
小町も、「は!?私も行かねば!!」って焦っていくんだけど、私がリードを持ってたので、途中までしか届かない。
どうしよう!付いてかないといけないのに!、と焦った顔がまたかわいかったなぁ
忠犬ハチ犬みたいだよね、て、これ親ばか?

狭いですが我が家へようこそ
s-P1020629.jpg

ここで、この小さい家で、3日間家族で過ごしてください、って言われたら、どうする?てダンナサンが突然聞いてきた。
あなたら、どうします?賞金は100万円だって。
うち?
します(即答)

でも、お金もいいけど、やっぱり健康第一、家内安全ですね。
s-P1020600.jpg

みなさんも、お体はお大事に!

痩せ型で背の高い男性は、気胸に要注意です。
っても、予防策はないんだけど、肺が痛くなったらすぐ病院へ行ってね~

途中経過 

ダンナサンの入院してる病院が、実家から歩いて5分なんです。
ドアツードアなら、10分ですね。

なので、一度、病院へ行くと実家に寄り、どうせ夕方また行くんだからと実家でダラダラして、
夕方になったら病院へ行き、
車を取りに実家に戻ると、夕飯食べてけば?ってなって、
食べてお風呂入れたりしたら、家に帰るのがめんどくさくなってきて、泊まっちゃう、ということをしてたら2泊してた・・
これじゃいかん!と今朝、家に帰ってきました。

ほら・・さすがに服、着替えないとね。
s-P1020509.jpg
おせんべい・・

ベッドが空きがなくって、循環器科に入院しているので周りの患者さんに比べれば、
超健康体に近いダンナサン。
そんなたかだか気胸のダンナサンのもとへ、娘連れて病院に1日に2回も通ってて、
周りの人に、「まあ、お父さん、愛されてるわね」
って思われてるかもしれないが、
それか「暇だな」とか。
実は、

暇だからです
もしくは、
近すぎるからです

s-P1020510.jpg
欲しいな・・

やっぱりあなたがいないと心細くって・・
だから、実家に泊まってるの、とダンナサンやご両親にはお話しましたが、
実は、

暇だからです。
もしくは
病院に近いからです。
というか、本音は、
ラクチンだからです。

一人(と一匹と半人前)では心細いのもありますけどね。

P1020471.jpg

小町も、もちろん実家に連れて行ったのよ
実家では、犬は家の中は進入禁止なので、家の中ではinケージ。
娘が寝た後は、膝の上で抱っこしながらテレビ見たりして、
じょじょに、家の中に進入させる予定。
妹、これナイショね。

P1020472.jpg

娘、病院へ行くとぐずる。ので、母と父は気を使ってすっごく疲れる。
でも、娘も疲れているみたい。
1日中、抱っこ抱っこで私から離れないし、夜も早くに眠たくてぐずる。
いつもと違うの何かを感じとって、緊張しているのかも。
その証拠に、家に帰ってきたら、娘も小町も爆眠。

そうだ、最後になりました。
ダンナサンは経過順調で、あさってには退院の予定。
どうも余計な心配かけましてすみません。

えらいこっちゃ 

ツワモノどもの夢の跡。
s-P1020549.jpg


ワンワンワンの日の次の日の金曜日、
最近やっと蚊も少なくなってきたので、庭で遊んでたんですよ。
s-P1020561.jpg

小町の赤いボールやコングが妙に気に入ってる娘。小町は言うに及ばず。
娘はにんじんやトマトも好き。赤が好きなのかなぁ?女の子らしいね。
私は青が好きな子だったので、妙に嬉しいよ。
女の子らしい、って言葉も好きではないけど、
ピンクではなく、赤が好きっていうのは、情熱的でなんだかいい。

で、母がそんな妄想に走ってたら、ぜんまいざむらいの着メロが。
胸が痛いと言って、会社から早く帰ってきて救急外来に行ったダンナサンから、
「今から緊急処置だって。で、1週間入院だって。」
ハイ?
s-P1020553.jpg

にゅにゅ入院ですか?

気胸という肺に穴があいて空気が抜けて縮み病気で、
緊急処置で肺にチューブを入れて空気を抜いて、
1週間は入院だそうですよ。あなた、まあ、アラ、びっくり。
と、びっくりしつつ落ち着いてるのは、3年前にも一度してるからで、
再発率50%だったので、ああ、来たか、という思いがあったので。
気胸って、そんなに大きな病気でもないし。
て、本人は痛くて痛くて大変でしょうが・・
痛さも他人事となると、こんなに冷静。出産のときに、あんなに心配してくれたのに申し訳ない・・。

で、夕方に電話をもらってから、娘をいったん実家に預けて、
入院準備を持って病院行ってダンナサンの入院の世話をして、
そして、9時で寝る時間になって眠くてお腹すいて爆泣きの娘をもらいうけ、
家に帰って寝かしつけて、一息ついたら、

そこに、ダンナサンのご両親到着。
s-P1020570.jpg
はーい。いらっしゃいませ~
緊急処置を、緊急手術を言い間違えた私のせいで、車すっ飛ばして来られまして。

でもね、孫にも会えたしいい、よね?
s-P1020575.jpg
今朝、小町の散歩ついでにみんなで公園に。

今日お見舞いに行ったら、処置後の経過もよく、
暇を持て余し、病室で仕事しているダンナサンがいましたよ。
病院でも仕事っすか?ご苦労様です。
でも、出張が多く、ダンナサンの留守には慣れてるけども、病気で留守なのはまったく別ですね。

亭主元気で留守がいいとはうまく言ったものだな~と関心する次第。

チャーリーいらっしゃい 

こたつに足を入れると3回に1回は小町を蹴ってしまう。
小町、がんばってプリンセス天功目指してね。

昨日は、博多からチャーリーが遊びに来たので、
s-P1020528.jpg
正面向いてるのがチャーリーね
名古屋のジャック娘のアスティとスープそして小町で、お出迎え。
というか、迎え撃ちでは?ていうくらいの、はっちゃけ小町とおてんばアスティの歓迎ぶりだったわけですが、そこに、ダルメシアンのアン&キャンディが加わって家中、犬だらけ。
わらわらわらわら・・・・

で、この三匹がいつまでも遊ぶんだ。
s-P1020527.jpg
↑アスティはここ。
チャーリーとスーさんは、「あ、もう私達はあの犬とは違う犬ですから」って顔で、
それぞれの飼い主さんの元でまったり。
ダルメシアンのアンちゃんは、もうオネイ様なので、ソファでお昼寝されてました。
犬もそれぞれでほんとに見てるだけでおかしい。

ときどき遊びがヒートアップしてガウガウ言い出す(主にジャックの女達なんだけど)のを怒ったりしながら、犬達は下で遊んで、人間様はおいしいものを食べながらくっちゃべる、楽しい時間でした。

そして、いつもと変わらずマイペースに遊ぶ娘
s-P1020518.jpg

夜になって、なーんか今日は娘と会ってなかったような気がしたんです。
そりゃそうだ。
小町や犬達ばっかり見てて、娘は、お客さんに遊んでもらってまかせっきりだったよう。写真も小町と犬達って視線ばっかりで、娘の顔の映ってるのはなかったわ。
でも、小町ねえさんにもストレス発散が必要。
と、母にも。いい時間でした。

そうそう。撮るより話すほうがしたくてここにはロクな写真がないけど、
チャーリーのHPに行けば、きっと素敵な写真がアップされるはずだから、
わらわらわら~の様子はそちらでどーぞ。私も楽しみ。

で、みなさんが帰って、シーンと静かになった家で、まずすることといえば、掃除
毛が、毛がすごいんです。
茶色い床が、白く染まる勢い。
アスティが遊びに来るだけでも、床の毛がすごいので、多頭飼いのお家は大変なんだろうなー
意外とキレイ好きで、もし将来仕事がなかったたダスキンの掃除おばさんになろうと昔から思ってたんで、
掃除機かけると茶色い床になる瞬間がなんとも言えず気持ちいい。
実は、密かな楽しみ。

掃除も終わり、せんべいをほおばりながら
s-P1020536.jpg
わ?!

んんん?!
s-P1020537.jpg

中日、優勝じゃないの~!!あらまあ!
バーンザーイ
s-P1020543.jpg

優勝したら、お楽しみはセールセール!
今日の午後から行こうと思っていたけど、小町の散歩に行って帰ってきたら、なんだか、疲れてやめ。
行ってもね、どうせ、娘のせいでワタワタだもん。
週末に娘の子守(ダンナサン)付きで行くに限るわねえ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。